スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事延長!

仕事の予定が延びました

今月中に終わるかどうかもまだ分かりません

経済を考えれば非常に助かります

のびのびにはなってしまうけど、自分の作業は週末にすればいいし、

夏場を乗りきれる体力もつけたかったので良しとしましょう

ブランクが長かったので かなりタイトに感じておりますが、

肉体も精神も痛みつけなきゃハードルを越えることができません

やっと人並みになれるかと思うと 嬉しい限りです

復帰することが今の私にとっては、 最重要課題ですから ・・・・



そんな訳で、またブログを書くのがが疎かになってしまうと思いますので、

ご報告させてもらいました


疲れちゃって、

9時にはもう目が開けてられませんからね ・・・・





スポンサーサイト

予感的中

予想が当たり、不具合が発生したので 昨日から仕事に出ております

予定では金曜日までかかりそうですが、製作中の作品の乾きすぎが心配です

程よいところで形を整えたいと思っているので・・・・

いつもなら予定より早く終わってしまうけど、

今回はどうでしょう?

来週までかかってしまったら、 

完全にアウト

ホカして また作り直しですかね ・・・・・


な 訳ですので、とりあえずご連絡です



まずは、 行ってきます





突発の仕事に行ってました

急な検査の仕事が入り、この10日間 出稼ぎに行ってました

突然で そのまま出掛けてしまいましたので、

みなさまには事前にお知らせもすることもできず申し訳ございませんでした

懐がふところだけに、背に腹はかえられなかったもので ・・・・



出稼ぎの間にいろいろとありましたし、

Z病院からも連絡が来ましたので書きたい事がいくつかありますが、

なんせ 眼はショボショボで体はクタクタだし頭もパンパンなので、

少し休養してから書きたいと思っております

また、みなさまのブログもすぐには見れないかもしれませんが、

どうかお許しください ・・・


勝手ではございますが ご理解くださいますよう、

よろしくお願い申し上げます





始動しました


手提げ道具入れ 009

7年ぶりに持ち出したヤスリなどを入れる道具入れ

作業の度に余った顔料を塗り重ねていたら、

チンドン屋さんみたいになってしまいました

さぁ、これからまた塗り重ねていこうかな ・・・





復活宣言してから半月、

初めて材料の木を削ってみた

場所は海岸、

人もまばらで暑くもない今の季節は最高の仕事場だ

部屋を汚す心配がないし、

日光をを浴び、好きな音楽を聴きながら作業するのは とにかく気持ちがいい

何といっても念願だったことができるようになったのが一番の喜びです



海岸で作業するのには もう一つ訳があります

破産した後、最初に受注した看板を彫ったのが材木座の海岸でした

構図が決まると 夢中で彫り続けたっけな

気がつきゃ、顔も腕も足も露出していた肌は まっ赤か、

火ぶくれして大変だったけど、

初めての仕事だったから忘れられないんですよね

初心に帰るつもりで 今回も海岸で作業することを選びました



7年ぶりだし、当時とは環境も条件も違うからしかたないかも知れませんが、

集中はできないし、手も思うようには動きませんでした

日増しに勘は取り戻せると思うけど、

まっ更から始めるのとリメイクするのとでは全然違いますからね

こんな時って、どうしても不安がよぎってしまうものです

取り越し苦労ってやつかな、

まだまだ修行が足りないんでしょうね ・・・



まずはサンプル作りからのスタートですが、

さて、どんな作品ができることやら

以前と思考回路が変わってしまっているのでいくらイメージしても、

こればかりは どうなるのか本人にもわかりません

どうせやるなら商売ベース抜きで、自分勝手な物を作りたいですからね

なにを意味するのか?

興味のある方はお楽しみに ・・・・



どうにか動き出すことができましたが 難題山積なので、

今まで以上に厳しい戦いが待ち受けていることでしょう

厳しい現実に立ち向かって行かねばなりません


これからが本当の本番ですかね ・・・・・





読み直そうとしていると ・・・

昨日は半年?に1回の腹部エコーを受けてきました

C型肝炎ウィルスが陰性のままかどうかの採血もセットでね

何も変わってないことを願いましょう





帰宅して間もなく、
昨日購入した下記の東洋医先生の本をしっかり読み直おそうとしていると、
仕事のオファーがありまして、
また今日も線引きでしたが、お決まりの一つ返事で了解しまいました
ところがその30分後、
なんと、今度はいつも行っていた部品検査の会社からも仕事の依頼です
仕事内容や交通費を考えれば、当然 後者のほうが正解ですが、
乗り替える訳もいかないので諦めるしかありませんでした
ショボっ ・・・・・
30分差、偶然とはいえ こんな仕事がない時に何でダブってしまうんでしょう
残念だけど今回はツキがなかったということで納得するしかありませんかね ・・・・



本もきちんと読み直したいし、
やる気になってきた本業の構想も練りたいし、
○△×□ ・・・・・ やることはいろいろとあるけど、  
グッとこらえて辛抱します
ここで焦ったら、又失敗するに決まってますから ・・・・

時間は作ろうと思えば作れますが 敢えて今は急ぎません
副作用の件でとんでもない輩どもとの戦いもあるし、
折角パテーションが出来てきた頭の中がまた壊れちゃいますからね
こんな時こそ、 急がばまわれってやつでしょう
経済最優先、 現実との戦い
今こそ、 試練ですから ・・・・



一昨日も書きましたとおり、
これ等全て、私自身の問題ですから自分で解決するしかありません
いくら助言をもらおうが、協力してもらおうが、やるのは自分ですからね
負けて、野垂れ死にしたくありませんし ・・・・
「元気があれば何でもできる!」
この言葉どおり、今日も好奇心旺盛で早朝に家を出ます




精神科は今日も、やりたい放題精神科は今日も、やりたい放題
(2012/03/23)
内海 聡

商品詳細を見る

今までの常識を信用されていた方は、

お読みになってショックかもしれませんが、

内海先生が曝け出したこの内容は納得出来るはずです

とても解りやすく書かれておりますし 読みやすいので、

何かのきっかけとなる貴重な一冊になることは間違いありません





本業の復活を目指して ・・・


2012.3.23まで 012

もう10年経つだろうか

破産してから始めたサインボードやオブジェの製作

ラブの木製表札、結構作った記憶がある

サンプルが1枚だけ残っていました

全容をお見せ出来ないのが残念ですが、

また作製出来る日が近づいているような、

そんな予感がしてきました ・・・・





最近、木工や工芸に美術や職人さんの関係とか、
色々な方のブログにお邪魔するようになってきました
個人的には、まだまだイメージも湧かなきゃ作ることも出来ないけど、
少しだけ意欲が出て来たような気がします
反面、以前書いたように どうやって作ったか覚えてない部分もあるし、
手がちゃんと動くか不安があるのも確かで、
諸問題も道半ば、気持ちも集中出来ないでいるから、
頭の整理も出来ず歯がゆい思いをしているのが現状です
去年の秋から社会復帰のために表に出て人間関係も大丈夫みたいですし、
全てにおいて勘も取り戻せてきましたので、
あとは手を動かすことといいイメージを創れればいい訳ですが ・・・・
分かっていても、すんなりとは進めません
自問自答を繰り返し、なかなか割りきれいないでいるのも事実です



先日の線引きをしていた時、急に尿意がありました
冬場の午前中は特に近いのが分かっているので水分摂取には気をつけておりましたが、
まさかの尿意、 そして いきなりフラッシュバックです!
一瞬、5年前に逆戻りしてしまいました ・・・・
克服したつもりでしたが、そう簡単には消えてくれてませんでした
こんなこと、分かっていても引っ掛かってしまいます
時間が解決してくれると分かっていてもその場で止まっちゃうんですよね
しかし、これも事実として これから上手に付き合っていくしかありません
これからどんどん歳をとっていく訳ですから ・・・
自分にそう言い聞かせている最中です
肯定してしまえば、絶対に気が楽になるはずですからね
こうやって一つずつ乗り越えて行かねばなりませんので当然 時間はかかるでしょう



病んでる人が、己に勝つには口で言うほど簡単じゃありません
マイナスからプラスにならなきゃいけない訳ですから大変です
健康な人の何倍も努力を要しますからね
黙って何もしないでいたら負けです
薬やお酒に逃げたり、やさしさや楽な方ばかりを求め、
甘えていても潰れて行くだけで何も解決しません
誰も人様のことなど助けられませんからね
自分のことは自分で解決しなければ絶対に治せません
厳しいことを言われている人は幸せです
言っていることが正しいのか見極めることも勿論大事なことですが、
その人のことを愛していればいるほど、厳しくきつい言葉もあるでしょう
その言葉をどれだけ聞く耳をもち 受け入れることが出来るか、全て本人次第です
病んでいようと、落ち込んでいようと、絶望していようと、八方を塞がれようが、
どんなに辛くても、ここを脱しさえすれば必ず光明が見えてくるはずです
我慢を辛抱に変える努力、 辛抱の先には希望があると言います
心を開き 素直になって、  今日生きている自分を信じて ・・・・



私もまだまだ甘いとは思うけど、努力してるつもりだし、してきました
死にたくないし、負けてたまるかって 意地がありましたからね
そんな私だって、まだまだ道半ばです
だから壁にぶつかる度に、もがき悩み苦しんでいます
そんな中で、夢と希望に向けて進むことが出来るようになりましたし、
今までとは違う現実も見えてきました
今日、勇気を出し こうして作品の写真を載せることが出来たのは、
確実に浮上してきているからこそです
まだ頭の中が整理出来ないでおりますが、
時間をかけながら 心乱れぬよう焦らず頑張りたいと思います
本業の復活を目指して ・・・・



以上は自分の体験と真実をもとに、思ったり感じたことを、

自分なりに書かせてもらいました

そこのところはご理解ください

悪しからず ・・・・・





派遣の現場で思ったこと

一昨日の晩、派遣の依頼がありましたが、
いつもながら勝手なもんで、翌日の依頼でした
足元みられてるんでしょう
しかし どうこう言ってられないので行ってきましたけどね ・・・・
何故 呼ばれたか?
正規雇用の人間が歯医者さんを予約していたからです
そんなもん、月曜日から分かっていたことでは?
この人間、以前も急で同様のことがあったから腹が立つ!
人並みの仕事も出来ない奴だから尚更だ
一人じゃ出荷に間に合いそうもなくなったで ・・・・ 逃げたかな
予想的中、残っていた仕事は通常一人では大変な量の削りと検査のセットでした
5時までに終えられるようにあとで手伝うから、と言われたけど、
一人で大丈夫ですよ、とさらりと伝えました
マックスでやれば3時で終わる自信がありましたからね
しかし早く終えても5時半までは帰れないのでペース配分しながら作業したけど、
いつものスピードというか流れじゃないからけっこう苦労しました
それでも4時半に終わっちゃいましたけどね
これぐらいの量は、私一人で終わらせることが出来るのを責任者は分かってるので、
最初から手伝う気がないのは承知しておりましたが、
3時半の休憩時、他が忙しくて手伝えないですみません、って言ってきました
ガキじゃあるまいし、みえみえな言葉は情けなかったですよ
こんな責任者の下だから、まともな従業員がいないんでしょう
外資系部品メーカーの仕事が殆どだけど、よくこんな会社に請負せてるのか不思議です
それでも経済のために こんな環境の職場で都合のいいように使われている私、
引っ張ってくれた別の責任者の仕事がまわってくるまで、我慢のしどころでしょうか?
現実で学んでいることも色々とありますし ・・・・・



今迄していた仕事が自動車室内のある部品の検査というのは御存じのことと思います
エンジンやブレーキなど駆動系ではなく、命に関わる部分ではありませんでした
しかし、このある部分の音ですが、車にうるさかった私ですら、
ここまでするか? と思うくらい細かいことを重視したメーカー担当者の拘りでした
それも1年以上の歳月をかけ、多額の人件費を使い ・・・
そして今回の改良で 確かに音が出なくなりましたので検査も終わった次第です
音が出ていても、いくら日本の基準が厳しくても、
リコールになるような問題じゃありませんでしたが、
これには、担当者の何か異常な執念を感じました
同じ部品を使い海外でも生産しており音が出ていたのは確かだそうですが、
検査基準は甘いし、きっと外国の人には気にならない部分だったんでしょう
違う意味で これが日本人の拘り、とでも言うのでしょうか
しかし、肝心の部品は海外メーカーの大陸製、今回改良した部分はお隣の国製、
残念ながら日本で生産されても、これじゃ MADE IN JAPAN と言えません
部品の設計は部品屋さんで結構だけど、日本じゃないのが気に入らないですね
グローバル化で経営状態も変わってきたから、トップレベルで話がついているんでしょうが、
これじゃ国産自動車メーカーで優れたエンジニアなど育つ訳がありません
というか、国内メーカー自体が危機に直面してますね
今回の音の件だって、担当エンジニアの拘り ・・・・?
何か気の毒です
だけど、これだけ完璧を求めていることは評価しなければならないでしょう
沢山の部品の集合体で出来ている訳で、各部品も同様な検査が行われているはずです
かかった時間とお金、全部合わせたらニューモデルを造るのにいったいどれくらいでしょう?
これだけの過程を経て出来る自動車、高くてあたり前じゃないのでしょうか
安全は勿論、余計なまでの完璧をこれだけ追求するのは日本人だけだと思います
消費者が物が出来る過程を含め、物の大切さなど物というものを、
値段のことばかり言わずに、見直し考え直さないといけないのではないでしょうか
そうすれば物を見る目も養われ、若い人達にも伝えていくことができますし、
日本の文化も見直すことが出来るはずなんですが ・・・・



しかし、残念なことに経済環境はこのあり様、 安くなきゃ売れないのが現状
日銀は物価の上昇を唱ってますが、諸悪の根源でもあるユニクロやマクドナルドが、
天下キドリで王道を歩いているようじゃ無理に決まってます
うまく言えないけど、現状は進めば進むほど嵌っていく悪あがきにしか見えません
口先商売の人間はペーパーマネーなどで儲け、先生と名がつく人間は看板だけで儲け、
コツコツと月日をかけて物作りしている製造業は値段を叩かれ利は薄く、
製造メーカーは利益を出す為に人件費を抑える、
こんな現実、おかしくありませんか??
自動車を例に出しましたけど、より良いものを求め物作りはされているはずです
電車だって何十年前の車両がローカルや海外で活躍しているし、
洋服やバッグだって良いものは大事に着られたり使われたりされています
ところが金融業はどうでしょう?
都合のいい法や金融庁に守られ、看板を盾に やっていることは振り込み詐欺と一緒です
医師や看護師に病院、製薬会社に医療関係はどうでしょう?
真面目に診療されている先生もいらっしゃるので失礼とは思いますが、
私の経験上言わせてもらえれば、これも看板を盾にした口先だけの常識違いの詐欺師です
だいたい、平気で医師は嘘をついてもいいんです、などと平気で言えることが信じられません
車内でどうでもいいような異音を感じられないよう1年以上の月日をかけ、
一つの部品に拘り改良させた自動車メーカーのエンジニア、
検査に多額の人件費をかけ原因を追及し応えた部品メーカー、
どちらもお客さまのため、安心して乗ってもらいたいがためのことです
医師は患者に治ってほしいから診察するんじゃないんですか?
治してあげたい、健康になってほしい、 違いますか?
車にはリコールがありますが、リコールの対象でもないのに完璧を求められております
診療にリコール??
医師は生身の人間そのものが対象なのに、あまりにも違いすぎませんか?
今更かも知れませんが、医師は勿論 医療に携わる方々、
まともと思うなら、人間、日本人としてよくお考えになってください
まぁ 殆どの方は、そんなの関係ねぇって 無理だとは思いますけど ・・・・・



余談ですが、昔ヤナセの2代目 梁瀬次郎さんが、

ベンツの修理代は何故こんなに高いんだい、とお客様に尋ねられ こう答えたそうです

それは 貴方がお医者様だからです、

大事な方に何かあったらいけない、だから高くてあたり前です、

ベンツは丈夫だし、立派な先生をお守りしてくれるのですから

体だけでなく地位も名誉も ・・・・・

医師はそういう存在だったんですね

その頃から医師の質が今みたいだったかどうかは知りませんけど、

こんな時代があったのは事実です


ところが今はどうでしょう?

丁度、口先商売で儲ける人間が目立ち始めた頃からでしょうか

本当に立派な人は、あまりベンツもBMWも乗っていません

何故って? 恥ずかしいから!

だって、 にわかみたいな人しか乗ってないでしょ

因みに、マナーの悪さ№1はBMWだそうです





プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。