スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識とは ・・・???

質問状を社長と顧客管理責任者宛てで送付してから2ヶ月以上経ち、

その日を境に担当者からの連絡はピタッと来なくなっていた L証券 S支店

昨日、突然 担当者が中元を届けにやって来ました

去年の今ごろから再三 総括のLフィナンシャルグループの本社はじめ、

質問状を出している訳ですが、未だに返答どころか連絡すらありません

完全に無視し続けてるといってもいいでしょう




そんな中、盆暮れだけは付け届けにくるから意味不明です

バカにしてるとしかとれませんが、

この会社の常識とは何なのか、理解できません

担当者に 「常識って何?」 って問うてみると、こう答えました

「その時の流れに合った正しいことをする ・・・・」 と

健全な社会人なら持っているはずの価値観に知識と判断力というのが、

世間でいう常識だと思っておりますが、

社会によって常識は異なっても当然ですから、

ある社会の常識も他の社会では非常識になってしまうこともあります

彼の言葉も決して間違いではないようですが、

L証券の社員だから疑問なのか、

自分勝手な主張を正当化するかのように、

逆説的に聞こえてしまい、違和感がありました

裏を含め 最高権力を持つといっても過言ではない、

国家公安委員が顧問をしている、何でもやりたい放題の この企業、

入社時に逆説的な常識をたたき込んでいても不思議じゃありません

今日の流れは 国のトップをはじめ、

政治家から官僚に毎度おなじみの方々までが、

今まで非常識とされてたものを平気で常識と、

堂々と正当化ちゃってますからね ・・・・



アインシュタインも、常識は18才までに身につけた偏見にすぎないものだ、

という言葉があり これも逆説的言及ですが、

これは 数学や研究など進化 発見等の良い意味であり、

L証券の都合のいい解釈とは全く違い、決して間違ってはおりません




common sense  常識とは何でしょう ・・・・???


リンクさせてもらってる りみアトリエのlingminさんも、

先日の記事で 常識なに? と問うておられました

道徳、価値観、知識、判断力、

取り方も解釈の仕方も様々ですし、

答えも一つじゃないので、

いろいろと 考えさせられてしまいます ・・・・





スポンサーサイト

こんなオヤジがいないのは 何故?


オヤジ・虹 011

こんなオヤジを探している
この絵は15年前、
鎌倉で店をやっていた頃に近所のオヤジをモデルにして描いたものだけど、
今は どうしているのかな ・・・・





レディースにユニセックス、そしてメンズを始めた頃だ
いつも店の前を通っていたオヤジさん
普段は甚兵衛に下駄、真っ黒のサングラスをかけ手には巾着が定番のスタイルだった
ある時はTシャツと短パンにゴム草履、
ちょっとお出かけの時も せいぜいポロシャツにチノパンで素足にローファーだ、
サングラスは必ずかけていたし、
日焼けし白髭を蓄えているので、どこから見てもあぶないオヤジだった
ところが、スーツを着るとまるで別人28号だから驚いた
ひと目でわかる仕立てのいいスーツ、
恰幅がよく深いサイドベントもよく似合う
襟元をビシッと締めるドレスシャツにネクタイ、
靴は当然皮底だから響きがいい、歩き方まで違って見える
コーディネートも 実にセンスが良かった
どこから見てもジェントルマンだ
サングラスは外しているので、
いつもは隠れていたやさしい瞳を見ることができた
あらためてTPOを学ばせてもらった気がしたなぁ ・・・



このオヤジ、実は子ども達は勿論 近所人達からは人気があったらしい
悪いことが目につけば誰だろうと叱り、困っていれば誰にでも協力し、
子ども達と一緒に遊んだり、いろいろなことを教えてあげたり ・・・
親御さん達からも信頼されていたみたいだ



とにかく気になるオヤジだった
何時しか、そんなオヤジのファンになっていった私、
ある日のこと、ユニセックスのデビュー作でもある麻100%のVネックのセーターを
ディスプレーしていた時のことだった、
男性にも見てもらいたかったので、その日は私もこの製品を着ていた
すると、あのオヤジが店に入ってきて、
いきなり 「これ ください」 と言うではないか、
等々力、ももも気、産初の起 !
驚いたのなんのって ・・・・



それから気に入ってくれたらしく、
この絵のとおり、キャップからローゲージの綿セーターや帆布に手描きのバッグはじめ、
他にも いろいろと買っていただいた
店に入ってくる時は必ずサングラスをはずし、
ニコって微笑んで 「こんにちは」 って言ってくれたあの瞳が忘れられない
購入する時は、いつも 「これ ください」 だ
製品の質問ぐらいで他のことは滅多に喋らない
帰りぎわにひと言、 可愛いジョークは必ず言ってたけどね



うちの製品を身につけ、
店の前を こちらは見向きせず通りすぎるオヤジさんの姿はカッコよかった 
オーラってやつかな
何の仕事をしていたかは知らないし聞くつもりもなかった
充分 通じるものがあったから ・・・
こんなオヤジになれたらいいな、  なんて思ったよね



実は、黄昏に拘りだしたのもこの頃だ
自分が着たいものを作ろうと思い、スタートさせたメンズもの
最初の作品がこのオヤジさんとのきっかけになった麻100%のセーターだ
イメージは晩夏の夕暮れ時、
シャワーを浴び、日焼けした素肌に麻のメッシュ、
グラスを傾け、夕陽を眺め静かに過ごす ・・・・
ユニセックスで黄昏が似合う色、
色だしするのにいったいどれくらいの時間を費やしただろう
今でも このセーターを着ているけど、
今年は新たな気持ちで袖を通すに違いない ・・・・
この黄昏については 後日また書くことにしよう



うるさい、恐いオヤジと言われていても、
みんなから愛されていた本当はやさしいオヤジさん
メリハリがあって好きだったなぁ、 あらゆる面で影響を受けたもんだ
おっかないけど本当はやさしい、十何年前は こんなオヤジがいたんだよね
今、いないのは何故?



連休中でみんなハイだから仕方ない? と言われるかも知れないけど、
道徳がない無法地帯化されたこの日本には呆れるだけだね
子ども達はしかたないな、親を見て育っているんだから
まず、まともな親を探すのが大変、
もっと大変なのが、まともなジジババを探すこと、
過去は忘れちまったのかなねぇ
道徳然り、歴史も文化もあったもんじゃない
伝え教えていくことができないなんて
これじゃ、まともな子どもが育つはずない
子ども達が可哀そうだね
細かいこと書いていたらキリがないから、
あとは勝手に解釈して考えてくださいな
道徳についてね
TPOとはファッションだけじゃありませんぞ ・・・・




オヤジ・虹 010

そんな中、幻ともなってしまった「オヤジ」がいないかなぁ」
なんてキョロキョロしていたんだけど、 いないもんだね
だったら「おまえが なりゃいいだろ!」
今年で57歳、 確かにそうかも ・・・
そんなことを車中で考えながら(注・私は助手席でした)
スーパーの屋上駐車場に着くと、
なんと虹が見えたではないか
夕方5時近かったけど虹?? 
くだらないこと言っちゃったけど、この虹を見た時は感動したな
よく見ると二重になってたんだよね、
こりゃ希望の虹だって、
思わず拝んじゃいました
「まともな人に認められるようなオヤジになれますように」 って
こんなオヤジが もっとたくさんいなきゃいけないんじゃないのかなぁ ・・・・・





いやな予感が当たってしまった ・・・

昨日 京都でとんでもない車の事故があったのは皆さんもご存知でしょう

信じてはもらえないとは思いますが、

嫌な予感がしていたもんで  

まさか翌日とは ・・・・





退院依頼、自信がなかったので運転を控えておりましたが、
もうそろそろ大丈夫だろう と思っていたので、
一昨日、勇気を出して 久しぶりにハンドルを握ってみました
出足こそ不安ですたが、少し走るとすぐに勘を取り戻すことが出来ました
横須賀から自宅のある逗子までですからそんな距離ではありませんでしたけど、
無事にこなせたので嬉しかったですね
やはり体で覚えたことって、そう簡単には忘れるもんじゃありませんでした



帰宅後、お茶を飲みながらこんな話をしました
Z病院の嘘つき神経科医Vだって投薬中は運転はしちゃダメだと言ってたし、
飲んでなくても控えろって言ってたよな
精神が不安定の時は絶対に ・・・ と
オレの場合、臆病だから言われなくても当然と思ってたから問題はなかったけど、
他の患者さんはどうだかねぇ? と私が言うと、
そういうことに、意識がない人のほうが多いんじゃないの、 と知人が言いました
確かにブログ見てると精神薬飲んでても、
運転してることがうかがえる内容のものって結構あるし、
散々病気だと言っていながら表じゃ隠していたり、
薬飲んでるから大丈夫だ なんて勝手に決めてたり、
普通じゃなかなか判らないから、
それって 恐ろしいよな
最近じゃ てんかんを隠していたあのクレーン事故、
6人も子どもが犠牲になったのに、懲役は確か たったの7年だぞ
あんな悲惨な事故が起きなきゃいいけどな ・・・・
そう言って私は考えてしまいました
この気持ち、 何かあるよな、 
何だろう ・・・・


   
どれだけの人が精神薬を飲んでいるかは知りませんが、
飲酒、 シャブ中 ・・・
精神薬だって一緒です
頭を薬で麻痺させている訳だから ・・・・
絶対に危険なはずです
急におきる 心筋梗塞や脳梗塞などはともかく、
持病があったら考えるべきではないでしょうか
特に精神が不安定であったり、精神薬を飲んでいる時などは ・・・
秋葉原や広島の事件、上記のクレーン事故等、
被害者はたまったもんじゃありません
法ではどうか知りませんし、そんなのとり越し苦労だ、
大丈夫だ、関係ないとか、
やれ人権だ、何だかんだ と反論もあるかとは思いますが、
運転は絶対に控えるべきでしょう
これは当然の義務、意識の問題だと考えております
だから私は自信を取り戻せるまでハンドルは握れませんでした



そして、昨日の事故
ニュースによると、運転手は 持病のてんかんで薬も飲んでいたし、
たまに意識障害を起こすことを自覚していたようです
なのに何故?
勤め先には病気を隠し、医師には止められていても免許更新の際に申告しておらず、
仕事だから仕方ないのは分からないでもありません
そういう人は数えきれないほどいるはずです
ただでさえ仕事がないご時世、 やむを得ず乗ってしまうんでしょう
役所やハローワークですら、隠せることは隠しなさい と指導してますからね



しかし、持病にせよ投薬中であろうと、
自分だけは大丈夫など、絶対にあり得ません
風邪薬ですら眠くなるので運転は控えるように などと記されているのに、
精神薬は覚せい剤や麻薬と同じ訳ですから ・・・
で あれば、どういうことになるか子どもでも判りますよね
理由はどうであれ治るまで、 運転は絶対にやめてほしいもんです



運転を見ていても飲酒やシャブをやっているかは、
一般の人にはなかなか判断できないでしょう
警察官ですら見逃しているくらいですから
ましてや精神薬を飲んでいるかなんて、
余程でない限り まず判らないでしょうね
国を上げて精神薬浸けにしている反面、
恐ろしいことがこれからどんどん増えていくことが予想できるのに、
政府はどう対応していくつもりなんでしょうか?
こうなると もう目茶苦茶で、
考えるのも嫌になってしまいます



このような状況ですから 健康で薬など必要のない人でも、

いつ事故に巻き込まれても不思議じゃないことを、お解りいただきたいと思います

また、病気を自負され 精神薬をお飲みになっている方にとっても、

他人事じゃないのは一緒だということをご理解していただきたく存じます

つまらないことで、被害者も加害者も出さないために、

一生を棒にふらないためにも

精神薬が無くなれば大分違うかも ・・・・・




被災者が 私のようにならなきゃいいけど ・・・


2012.04.10まで 040

干潮時、岩場が顔を出すと何とも言えない音が聞こえてくる

暖かい日差しと共にいい気持ちだけど ・・・・

ヒジキやメカブやトコブシやらをジジババ達が得意げでとっていく!

ダメだと書いてあってもとっていく!

それも目一杯とっていく!

そして皆がみんな 「もう小さいのしかとれないよね」 と吐く

あたり前だろ、お前らが好き勝手に盗るからだろ!!

自然の神が怒っているのが いい歳したこの人達には全然解っていないようだ

戦争や披災など、身をもって学んできたこと、

体験をもとに真実や道徳を正しく伝えていくのがあんたらの役目だろ

この海、海岸線が被災地に繋がっていると思うと、

胸が痛みます ・・・・





昨日行われた 「精神薬の薬害を考える会」 の記者会見は、

情報によると 18000人以上の人達が中継をご覧になられたようです

一般の方がどれくらいなのか判りませんけど、

根っこが太くなっているのは確かでしょう

国やメディアの反応が楽しみです

私も参加しますが15日(日)にはシンポジウムが、

東大の一条ホールで開催されます

参加者は300名ほどですが既に定員に達しているようで、

確実に底辺から動き出していることが伺えます

もう隠すことも騙すことも出来なくなってきているのが現状でしょう



会見で被災者の心の問題をとり上げておりましたが、

不安や苦悩を抱えている被災者が精神薬を投与されているのが心配でなりません

私と同じようなことにならなければいいのですが ・・・・

事情は違おうと 何も精神薬の知識がない人が、

楽になるからと、何の疑いもなく飲んでしまったら ・・・

そう思うと、 いても立ってもいられません

何を出来る訳じゃないけど、現地に行ってマイクを持って叫びたい、

「飲まされているのは麻薬だぞ!」

「身も心も侵されて地獄を見るぞ、殺されるぞ!」

「披災しても生きているんだから頑張れ!」

「亡くなられた人達が浮かばれないぞ!」

これじゃ、命が助かった意味はありません

本当に何もかも失ってしまいます

ましてや 子ども達までにも ・・・・

当事者にとって、確かに現実は辛く厳しいでしょう

だからといって、精神薬を投与するなど以ての外です

ベトナム戦争でどれだけの米兵が狂ってしまったことか、

子どもにでも説明すれば解るようなことを未だ平気でしている日本、

これを当然の如く国策として行っている政府、 厚労省、

それに携わる製薬会社、医師、病院、メディア、

全て 狂っているとしか言えません

薬が発端で人生、生活、全てを狂わせてしまいます

これでもまだ他人事でいられる人が殆どの現状、

明日は我が身? 危機感なんてまったくないんでしょうね

この現実、 どうしたら知ってもらうことが出来るのか ・・・

体験をしたからこそ伝えたいし、役に立ちたいけど、

何も出来ないでいる自分が、  

悔しくてしかたありません ・・・・!




当たり前とは ・・・

頭痛、鼻づまり、鼻水、咳、

風邪が治りません

明日はまた早朝から遠出しなければならないので、

何とか今日中に峠を越したいと思っておりますが、

果たして どうなることやら ・・・・





とても嫌なことですが、

最近やたらと不平不満が私の頭を支配しています

どうこう言っても始まらないのは判っていても ・・・・



最後のほうしか見れませんでしたが、

昨晩、情熱大陸で選抜高校野球大会に21世紀枠で出場した、

石巻工業 松本監督のことをやっていました

彼がいいことを言ってました

「当たり前が当たり前だと思うな」

何でもしてもらうのが当たり前、

何もしなくても出てくるのが当たり前 ・・・etc

当たり前を当たり前だと思っているってこと、

確かに意識しないといけませんね

彼に野球経験は無いそうですが監督を任せられている訳ですから、

それなりなものをお持ちなんでしょう

努力、感謝、思いやり ・・・・

心、道徳、

一人ひとりが自覚しなければならないこと、

今だからこそ、情熱を持って子ども達に教えていって上げたいですね

特に教育現場では見習って実践していただきたいと思いました

本来、親の役目ですが ・・・・



「今こそ日本が一つになって ・・・・」

「絆を ・・・・」

主将の選手宣誓、内容は自身が考えたそうです

だとしたら彼の素直な気持ちでしょう

ところがどうでしょう、今この国の舵をとっている大人達は、

これを聞いて恥ずかしくないんですかね?

被災地では資本原理主義という厄介な問題が表面化してきました

このままでは、一つどころか一段と格差が広がってしまうでしょう

絆も勘違いしているようですし、

どうにかしたいもんですね ・・・・



やらせがあっても当然のテレビ、

高野連からしたら通常ではあり得ない番組でしょう

まぁ それはそれとして、

ワンシーンであれ いいと思ったことは吸収させてもらっております

ドラマだろう同じことが言える訳ですが、

こういった何かを感じとる意識は大事ではないでしょうか

やらせだろうと作りごとだろうと良いもの良い訳ですから

気をつけていると身近なところで発見出来るもんですね



最後になりましたが、石巻工を検索して驚きました

2chに誹謗中傷の内容の文があまりに多くて

残念でなりません ・・・

彼らがいったい何か悪いことでもしましたか?

意識の欠片もない 弱い者イジメしか出来ない輩、

同じ日本人として恥ずかしい限りです

書きこんだ心ない輩からしたら、

「当たり前」 のうちですかね

これも 日本の現実です ・・・・




道徳という壁

遠出の仕事から無事に帰って来ることができました

特殊な塗装の現場は初めてでしたので、

あれよあれよという間に終わってしまった一日でした

お陰さまで風邪も全快のようです

もっと知識を得たいので、又お声がかかることを願いましょう




目的地まで約2時間、電車を3回乗り替えなければなりませんでしたが、
悪い癖でまた気になることに引っ掛かってしまいました
早朝どこの駅も整列乗車はきちんと守られているようです
ところが、車内はどうでしょう
優先席での携帯はあたり前、
ヘッドフォンから漏れる楽器の音、
鳴り響く携帯の着信音と通話、
新聞を広げて読むビジネスマン ・・・・etc
気にならない人もいるとは思うけど、
不快に感じる人の方が多いのではないでしょうか
目の前や隣で直面したらたまりませんからね
しかし、見ても見ぬふりするのが常識なのか 注意する人はめったに見かけません
出勤時、各自様々な思いで勤務地へ向かっておられるのだから、
一々こんなことは気にしていられないのですかね



早朝は 特に金融や公務員、製造関係などの方が目立ちます
以前も書きましたが格好である程度判断できますからね
それぞれ特徴がありますので ・・・
実際、私の目の前に立っていた男性、
新聞を広げてるだけでなく、シャカシャカと何度もめくる音は不快でした
よく見ると、頭に如何にも高そうなヘッドフォン、身なりはそこそこ、
新聞は日経、 他人のことなどおかまいなし、
間違いなく金融系の人間だと思いました
降りる時に背広のラベルを見ると、案の定 チラっと某金融の社章が見えました
今日、公共の場で自己中が多いのも金融系や公務員の特徴のひとつです
勘違いしている人が多いですからね



整列乗車が守れて、車内に入れば別人、
これじゃ道徳がまだよく分からない小さい子どもと一緒です
道徳というものをどう解釈しているのか、
こういう人達の人格、理解できませんし疑問でなりません
実際のお金じゃなく画面に写し出された数字だけを相手にして、
ノルマに追われ出来なきゃクビ、それでもステータスのためにしがみつく、
他人の失敗を喜び、蹴落とさないと生き残れない環境で働いているような輩じゃ、
自分の事しか考えられないのは無理もありませんけどね



他人のことなどに触れようとしないのは公務員の特徴です
要領がよく、ずるがしこく、世渡り上手、波風立てるのを嫌いますし、
子どもの頃はあまり目立たない存在で 力のある方になびくタイプです
自分の生きる方法を知っている賢い頭の持ち主でもありますから、
余程でない限り、見ても見ぬふりができるんでしょうね



整列乗車など、目立った所ではきちんと守る?
車内に入れば人に迷惑かけてもおかまいナシ?
この現象、 情けないですね
この人達に まともな仕事が出来ると思いません
仕事とは相手があって成り立つものですから ・・・
思いやりがないようじゃ無理でしょう
私生活もどうだか ・・・
今こそ必要なことなのにね



たまたま早朝の電車だったのでこういう光景でしたが、
昼間は昼間で、夕方は夕方で見苦しいものが沢山あります
でかい声で通話している高齢者の携帯電話、
出張帰り一杯入ってる背広姿のオヤジの携帯での煩い通話、
若い人より年配者が目立つのにはガッカリします
本当に恥ずかしい限りです
このままじゃ いつまで経っても変われないでしょう
いっそのこと、私らジジイはとっとと死んだほうがいいかも知れませんね
後世のために、何も出来ないでいるくらいなら ・・・・



本来の日本人なら道徳などあたり前のことでしかなかったはずです
それが無くなってしまった今日、
東日本大震災が忠告してくれているように、
日本の危機は、もう最終段階です
道徳、各自がもっと真剣に考えるべきでしょう



諸問題で悩み苦しみ病院へ行き症状を話すと、
真面目な人ほど、鬱だ何だの精神疾患の病名を簡単に付けられてしまうみたいですが、
私が体験し気がついたことは、これって 道徳心という壁が立ち塞がり、
目の前が見えなくなっただけで、決して精神疾患とは思えないということです
小さい時から自然と身につけてきた道徳、
大人になればなるほど個人差ができるもので、
性格もあるでしょうが、真面目な人ほど脳に柔軟性がないものです
あまりに理不尽なことに出会ったりすると自分の方がおかしいのでは?
などと錯覚をおこし始めたりします
壁にぶつかり嵌ってしまうと他が何も見えなくなっちゃうんですよね
そして病名をくっつけられ、薬を飲む
一時的に楽になるけど、薬なしでは不安になり今度は本当の精神疾患患者となってしまう
こんなストーリーではないでしょうか
あくまでも私見ですが、こんな例もあるのでは と 体験をもとに感じたことです
日本人は特に道徳を重んじてきてますので、体に染みついてますからね
道徳と常識の違いや壁、これが原因で崩れた方、
もし、思いあたる方がいらしたら薬などとっとと止めるべきでしょう
少しはいい加減になれば時間とともに違う世界が見えてくるものですよ



何はともあれ、忘れ去られようとしている道徳を大切にしないからこんな世の中、
鬱病で片付けようとする医師なんて地位と名誉とお金のことしか考えてない人間、
ネームバリューを武器に気の弱い高齢者から金巻き上げてる 振り込め詐欺同様の金融業界、
このご時世を逆手にとって情報を支配しているマスメディア、体たらくな公務員、
筋が通らなくても平気でいられる思いやりも常識もない輩に道徳の欠片もないでしょう
もう、こんな輩は無視するしかありません



今や我々庶民は自力をつける努力が不可欠です

何でもくれくれの時代は終わりました

何もしなければ、このままどころか この国には酷い未来しか来ませんよ

子どもたち、後世のことを真剣に思うのなら、

せめて道徳、その道徳が全てに於いて絶対に不可欠なことに、

早く気がついてほしいと、心から願っております





続 道徳が日本を救う、 東日本大震災=戦争

やはり仕事は1日だけでした

案の定、内容はハードなやっつけ仕事

9日ぶりに動かした体、

終日雨で足は冷えきり、腰には激痛

夜中は足が2回つり、腰には湿布を貼ってる次第

2~30代の若者と一緒の重労働は厳しいものがありますね

負けじとむきなってやったけど、

改めて体力の衰えを感じさせられた1日でした

それにしても、よく何度も同じ様な手口で呼べるもんだと思いますが、

それでも一つ返事で行く私って、 アホですかね ・・・・?




前回、極端なことを書きましたけど、
いくらこんなに酷い日本でも、今日を生きている限り、
幻滅ばかりしていても仕方ありません
どんな時代でもそれぞれの現実があったように
今、これが現実ですから ・・・
数えきれない尊い命を犠牲に 戦をくり返してきたのも、
間違っていた事があったにせよ、
先人達が この国の未来を考えての末やった事だった考えながら ・・・



敗戦から66年、日本を襲った東日本大震災
平和ボケしていた日本人に衝撃を与えたはずです
政府の対応、原発の爆発 ・・・・
これらから様々なことが表だってきました
これを機に考え方を改めた人もきっと多いでしょう
1年経っても進まない復興、先の見えない生活、
そんな中で生きている人達のこと、
政府はいったい何をどう考えているのでしょうか
まったく見えませんし伝わってもきません
被災者の方々の心中お察しします



敗戦後の日本と震災後の日本、
敗戦後はアメリカの言いなりで復興をしてきて見事に先進国となった訳ですが、
今回の震災後はどうでしょう
今やアメリカの占領下でもなければ、平和でお金もあるのに、
ご覧のあり様です、 どういうことでしょう
誤解されたくありませんが、
私には東日本大震災と戦争がどうしてもダブってしまいました



犠牲になられた大勢の方々の中で、
人々の為に最前線で職務を全うし命を失った人達、
最後まで緊急アナウンスを続けていた役場のお嬢さん、
警察、消防、自衛隊、医療、公務員、民間人 ・・・・
もっと様々な業種の方も沢山おられるでしょう
この地震、確かに想定外だったかも知れません
しかし、そんな突然な出来事の中で現場に直面していた人達は、
人命を最優先、救うことだけを本能に最後まで戦っていたに違いありません
これは戦争、正しく戦場そのものでしょう
だけど、被災地の自衛隊はじめ警察や役場などの基地では、
どうすることも出来ないでいました
司令部=政府 から指示が出なかったからです
危機管理なんていうレベルの話じゃありません
舵とりがこれじゃ ・・・・
彼らは、最前線で戦われた方々の死を何と思っているのでしょう?
天災?事故?じゃ済まされません
この時に思いました
先人達は何を教えててくれたんだろう
我々は何を教わったんだろう
戦は何のために繰り返されてきたんだろう
この国は終わってしまった、と ・・・・



そして1年、全てがご覧のとおりです
震災を発端に 原発も然り、忘れてはいけない沖縄も何もかも、
未だに政府に騙され 隠されてることだらけの日本
何が自由で民主主義なのか、私一庶民には理解出来ません
アメリカの主導で確かに豊かにはなったけど、
敗戦でいったい何を学び 何が変わったんでしょう
広島と長崎の被爆で平和を象徴しつつ、
例えば、動物実験ならまだしも人体実験をしている厚労省を許している政府、
やってることは戦時中のナチスドイツ、
ヒトラーと一緒で 人ひとりの命なんか何とも思ってないのが現実です
どうやら、終戦の昭和20年以後より酷い国になってしまいました
当時は後に高度成長期がありましたから、
頑張れば頑張った分、豊かな環境で生きていくことが出来ましたからね
発展途上、多少の犠牲はまだ仕方ないという認識の時代でしたので、
事故があっても今みたいな騒ぎは少なかったようですし ・・・



我々国民、豊かさだけを求め 政治家や官僚任せでいたこと、
自己中、他力だったことを今こそ大いに反省しなければなりません
未来があった敗戦後の昭和20~30年代とは違うんだから、
しっかり考えないといけません
先人達がしてきた事に間違いがあったにせよ、
活かさなければ犠牲になられた方々はじめ、先祖にも申し訳ありません
戦争は勿論、天災 人災問わず、公害、薬害、様々なことで失われた大勢の方の命、
絶対に無駄にしてはいけません
生きている限り国民には日本を良くする義務があります
選挙権があるように
後世のためにも真剣に考えましょう



前回書いた 「道徳」、
司令塔である政府や役人の道徳はどうも解釈が違うみたいですので、
どうしたらひっくり返えせるのか、知恵が欲しいところです
行きつくところは道徳、
一人ひとりが出来る簡単なこと、
それが 日本を再生する道徳パワー!
違うでしょか ・・・・・?



最後になってしまいましたが、

被災され亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、

未だ大変な思いをされている方々に心よりお見舞い申し上げます





プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。