スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼白い陰 ・・・

先日 BURGER KINGへ立ち寄った時に流れていた、

懐かしい1967年のヒット曲

プロコル・ハルムの「青い影」

以前はなんの意識もなく耳を通過していたけど、

聴いた時、 思わず考えてしまいました・・・・









みなさんも一度は聴いたことがあったでしょう

昔はよくディスコのチークタイムで流れたり、

1989?年の日産シルビアのCMはじめ 多くのにTVドラマやCMに使われました

日本では 歌詞の意味などあまり関係なく、

ロマンチックなイメージのメロディということで人気がありましたが、

実は 「ドラッグ」、 ヤバイ歌だったんですよね

残念ながら画像は原曲じゃないので ここまでの歌詞では解らないかもしれませんが、

意味不明な歌詞も原曲を最後まで読むとドラッグを意味するのがよく解ります

原題を翻訳すると 蒼白な、「青い影」というより、

見出しのとおり「より白い青白さ」か「蒼白い陰」といった感じでしょうか

中世の話を元に作られたようですが、

「粉屋」とは薬の売人のことで、

最後のほうには、機能しない口、即ち口が渇く、

薬による症状とでもいうような意味が歌われています

ずばり幻覚症状、ドラッグとセックスでしょう、

ドラッグを見過ごすと、まったく意味不明な歌詞としかとれません

音楽に詳しい訳じゃないのではっきりとはわかりませんが、

作詞した本人がドラッグをしていたのかどうか、

どうも真意は明かされていないようです

ヒットしたのは原曲の半分の長さで、 危ない歌詞が入っていないから、

ドラッグが見えにくいのでしょう

ジョン・レノンはじめ、日本の大物ミュージシャンにも影響を与えた曲ですが、

時代背景とでもいうのでしょうか、

当時は幻想的というか宗教的な曲が流行りました

ベトナム戦争真只中、ドラッグが問題になった頃です

日本ではヒッピー族がこの曲を聴きながらシンナーを吸っていたのが納得できます

サイケな時代、grassやLSDが簡単に手に入るようになったのもこのころです

いま思えば、この原曲の意味を解ってCMで使っていたのだとしたら、

当時から日本は壊れていたんでしょうね




以上、あくまでも私的解釈で感じたままに書きましたが、

薬や麻薬にメンタルなことが社会問題になっている今日、

この問題に直面している人達なども含めて、

時代の背景は違いますが、

今 若者がこの曲を聴いたら 何をどう思い、感じ、考えるのでしょう?

全てとはいいませんが、様々なことを経験しすぎた私には、  

とても興味があります ・・・・






スポンサーサイト

音楽の必要性

去年の今頃、GWは人混みが嫌だから散歩にも行きたくない、

なんていうことを書いていたような気がする

海岸も道路も人だらけだから ・・・・


今年はどうだろう、

精神的には落ちついているので もう大丈夫そうだけど、

人でにぎわう海岸だけはどうしても受けつけない

ただ、 誰もいない海が好きなだけだった?  の かな ・・・・






社会復帰とリハビリを兼ねて始めた派遣の仕事ですが、

あれから もう半年が過ぎました

所詮、都合のいい時だけ使われるの駒、

使い捨てなのはわかっていた事だったから別にかまいませんでしたが、

古い体質が未だに改善されていない工業(工場現場)の現実は ショックでした

あらゆる面で何十年前とあまり変わっていませんでしたからね

事情に詳しい方によると、どこの大手メーカーだろうと似たりよったりだそうです

産業機器は進歩しても人間は進歩なしで昔のままです

かえって、精神衛生面は人間らしさがあった昔のほうが良かったかも知れません

人間そのものが精神的にも強かったですし、

今日のような会社ぐるみの陰質さはありませんでしたからね ・・・・


技術だけでは既に主導権が取れない日本企業、

もはや 利益の追求しかできない経営陣、

とうとう、人間はロボット化されてしまったんでしょうか

管轄は経産省ですが、労働の管轄は厚労省です

医療も厚労省なのが気になってしかたありません ・・・・




とにかく仕事先が陰質でしたので、

せめて通勤時ぐらいはおバカなことや人を気にしないように音楽を聞いておりましたが、

海岸で聞くといい曲でも混んでる電車内ではバッドだったり、

しっくりした曲がなかなか見つかりません

朝は戦場に向けて元気がでる曲、帰りは戦い終わって落ちつける曲、

持っているアルバムをそのまま聞いていたので難しい選択でした

編集でもすればいいことだけど、そこまでしたくはなかったし ・・・

そして、やっと見つかったのが T-SQUARE の 宝曲です

F-1のテーマ曲でおなじみのトゥルース,

今まで あまり好みじゃなかったけど、どういう訳か 朝はくり返し聞いていましたね

やはり戦闘モードにふさわしい曲なんでしょうか、

あくまで個人的にですが、 テンションを上げるにはもってこいです

帰りは無造作に頭から聞いていたけど 何故か落ちつきました

精神面に音楽って必要なんだなって あらためて思った次第です

好きな曲を聞いていると気分って落ち着くもんですよね

ジャンルは各自好みがあるから何とも言えませんが、

このアルバムには久しぶりにハマってしまいました

戦いを挑んでいる時だからアップテンポが気に入ってるのか?

季節がら海のシーズンがやってきたからなのか?

仕事で疲れた体と頭が癒されるのはリゾート色が強いからなのか?

おそらくすべてを兼ね備えていたんでしょうね ・・・・   今の私にとって




宝曲~T-SQUARE plays THE SQUARE~宝曲~T-SQUARE plays THE SQUARE~
(2010/10/27)
T-SQUARE

商品詳細を見る

よろしかったら視聴してみてくださいな




もともと、仕事場でいい環境なんてものはあるはずありません

なんといっても戦場ですからね

戦いに勝たなきゃ生きていけないんだから

いい環境は自分が勝ち取って作るものではないでしょうか

自分で壁をぶち壊していかない限り、現実は変わりません

オーバーかも知れませんが、

そのためにも、 今回は音楽の必要性をひしひしと感じました

集中力を高めたり、リラックスしたり、

一瞬に命をかけている、

戦う前に聞いているアスリートように ・・・・






団塊世代の みなさまへ

64才のある大物ミュージシャンが テレビの対談で こう言いました

「最近は いいことを言ってくれる お年寄が少ない ・・・」

「昔はいたんですけどね、 長老が 長屋に ・・・」

すると 対談相手は、

「いいお年寄りを 社会が育てなければいけません ・・・」


30分のトーク番組でのワンシーンです
夜も遅く、お酒を飲みながらでしたので ボーっとしながらでしたけど、
ここの部分だけは、しっかりと頭に残ってしまいました

歳をとり、 若い人を育てようと思っていても、 
手本となる自分達が これでは いかん、 
ならば、現役を続け まだまだ やらなきゃいけないことがある
きっと そう考えたのでしょう
それで 出たのが上記の言葉です

そして、 「いいお年寄りを 社会が育てなければ ・・・・・」
この言葉を聞いた時、 ドキッとしました
解らない人が多いいのではないでしょうか?
解るなら こんな言葉、 必要ありませんからね

1945年、太平洋戦争が終わり 平和な時代が訪れ、 
あっという間に 2011年
気がつけば、 こんな日本になっていた
この現実を 国民は どう思っているのでしょう

自分のことは自分で守る、 リストラにならないために、 
これからの時代を生き抜くために、 これからのお金儲け、 これからの教育 ・・・・・  
これらの本をあげたら、  きりがありません
決して 悪いことではありませんが、  これでいいのか、 疑問です
全てが閉鎖的な現在の社会で生まれたものばかり、
それも、 現実という 見えない膜の中だけで ・・・
この膜を破らない限り、 未来は無いのに ・・・
悲しいと思うのは 私だけでしょうか

30数年前、 新しい音楽で 世界中の若者を魅了した彼はきっと、
悩んだ末の決断だったのではないのでしょうか
政治家や我々国民が作ってしまった とんでもない膜、
日本人の良いものが失われていく今日、
破るのは、 政治家でなく 影響力のある、 彼ら 純粋な芸術家かもしれません

時代が変わる時に、 素晴らしい芸術が生まれるのか、
素晴らしい芸術が生まれる時に、 時代が変わるのか、  さて どちらでしょう? 
私は、間違いなく 後 だと思いますが、 皆さんは 如何でしょうか



高度成長期をひたすら走ってきた 団塊の世代の方々は、
大変な時もあったでしょうが、 一番いい思いをしているのも事実です
こんな世の中にしてしまった責任もあるでしょう
あなた方がやっていた学生運動は 何だったのでしょうか
今、日本で 何かの役にたっていますか?
あなた方が造ってきた、 社会や 企業
おかしいことだらけなのに、 なんとも思いませんか?
ご子息に、 今の日本を 胸をはって自慢できますか?
日本人なら、 若い時を思い出して、 もうひと働きしてください!
これからの 人達、 日本のために ・・・・・
ついて行きますから 



ソリッド・ステイト・サヴァイヴァーソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
(2003/01/22)
Yellow Magic Orchestra、YMO 他

商品詳細を見る

彼らは 音楽だけでなく、 生活全てのジャンルに影響を与えたのではないでしょうか
そして 今、 何かが始まっているようです




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村

SATORI 天国へ

昨日、 ロック歌手で俳優のジョー山中さんが亡くなりました
昨年 3月に肺がんであることを公表して、 闘病中でした
64才、 早すぎました
病の身でありながら、 積極的に東日本大震災の復興支援活動を行い、
たしか、 つい最近も 横浜の中華街でライブ活動をしていたはずです
ファンになって40年、  残念です ・・・・・


“SATORI” で書きましたとおり、ロック歌手としてだけでなく 人間として応援しておりました

「裕也さんが やっているのにオレがやらない訳にいかないだろう」

被災地で歌っていた姿の映像が、 つい昨日のような気がしてなりません

彼の才能を見出した内田裕也さんも、   悲しいでしょうね

若い時は、やること全てが とんでもないこと、 と 言ってもいいぐらいインパクトがありました

不良の代名詞、 ガキの頃は 憧れたもんです

エピソードはあまりに多すぎますので あれこれ書きませんが、   

波乱万丈の人生だったことは確かでしょう


「再起するんだ」 と言っておりましたが ・・・
勝手な解釈ですが、  恐らく本人は解っていたのではないかと思います
しかし、  決して諦めてはいなかったはずです
自分の歩んできた道、  がん告知、   これから ・・・
叩かれても叩かれても、  起き上がってきた人ですからね
きっと、 精神力だけで昨日まで 頑張ってこられたのではないでしょうか


さとりが開けていたのではないでしょうか、   完全に ・・・

貴方の生き様、 私は好きでした

あの高い声が出なくなるのを避けるためか、  最近では強い薬を使わなかったと聞いています

最後まで、 男の美学 とプロ根性 を魅せつけてくれました

貴方の魂は  ロックミュージシャンのみならず、 きっと多くの方々の中に生き続けることでしょう

ありがとうございました

心よりご冥福をお祈ります 

天国では   少し休んでくださいね ・・・



ジョー山中の世界 名選集ジョー山中の世界 名選集
(2008/05/28)
ジョー山中

商品詳細を見る

人間の証明のテーマ、   多くの方に感動を与えた歌でした


  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村

Have You Ever Seen The Rain?

じめじめして嫌な季節だ、梅雨がないと困る人には申し訳ないが、
退院してからというもの、この時期になると何故か体調不良になるので、
個人的には 早く梅雨明けしてもらいたい、病気も一つ増えてしまったし


しかし被災者のことを考えていたら、こんなことは言ってられませんよね
不通の生活が出来るだけでも十分 幸せなんだから ・・・


CCRを最近よく聞くが、「雨を見たかい」が何か いつもとは違う感覚で耳に入ってくる
40年前、反戦歌扱いされアメリカでは放送禁止になったことがある曲だ
"Have you ever seen the rain?"  あなたはそんな雨を見たことがありますか?
the rain  そんな雨とはナパーム弾のことだと言われたみたいだ
作詞作曲者によると、虹と同時に降る天気雨のことらしいが本当のことは解らない


地震と原発事故、今まで無意識で聞いていた曲がやけに重く感じてしまう
悲惨、現実、復興、希望、 複雑だ ・・・

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL:CHRONICLE THE 20 GREATESTHITSCREEDENCE CLEARWATER REVIVAL:CHRONICLE THE 20 GREATESTHITS
(1988/10/03)
Creedence Clearwater Revival

商品詳細を見る


被災地の子供たちが せめて普通の給食を食べられるよう、すぐに何とか出来ないのかな
お金? 外国には すぐ出せるのに、 ここまで酷い国というか、政府だとは思っていなかったので、
がっかりで情けないよね、  国民はなめられたもんだ


悪いのは 政治家だけじゃない、省庁 即ち官僚がどうしようもないからだと思う
私の問題だってそうだ、病院が強気なのは厚労省に、証券会社は金融庁に守られてるからだ
自分達に都合のいいように、全て 官僚が作り上げた体質だ


9月16日、証券会社とのトラブル発生後、先方より連絡があったのは翌2010年4月だ
約半年、それも私からのアプローチで、
連絡しなかった理由を聞いた時、自分の耳を疑ってしまった  呆れた ・・・



  人気ブログランキングへ

SATORI

フラワートラベリンバンドを知ってる人は少ないでしょう
40年前、あの内田裕也がプロデュースしたバンドだが、カナダで実力を評価され、
アメリカでアルバム「SATORI]が発売された、海外進出の先駆者と言って間違いないだろう
当時、日本のロックグループが海外でレコードを出したことは衝撃的だった 
しかし、東洋的というか国境がないというのか、彼らの音楽はこの時代に早すぎたのか、
日本では受け入れられなかったのか、残念ながら3年で解散してしまう
定かでないがツェペリンが来日した翌年だったかな
因みに、日本は 吉田拓郎やかぐや姫、泉谷しげるなどフォーク全盛期だった


後に ヴォーカルのジョー山中は ソロで「人間の証明」のテーマや「戦国自衛隊」の挿入歌、
アニメ「あしたのジョー2」のテーマなど歌っていたから、皆さんも一度は聞いたことがあるでしょう
彼の才能を開花させたのも、内田裕也と言っていいだろう
勿論、今でも 何の違和感もなく 新鮮な気持ちで聞ける「SATORI」は、
内田裕也がいなかったら誕生してなかったと思う
バンドは2008年に再結成され30数年ぶりに活動が始まった、が ・・・


だけど、今回の騒動は如何なものかな?
ここに書いた事だけでも日本の音楽業界に於いて功績を上げた人であることは間違いないのに、
あの内容は ・・・  ちょいと情けなくないかい
影響力のある大御所がこれじゃまずかったよね、歳も考えなきゃ、
たぶん、ロックは不良のレッテル貼られたままだろうな、私がガキの時代みたいに
まぁ、それがROCKといったらROCKなんだけどね
彼の気持ちが解らないでもないかな
ジョー山中だって若い時は半端じゃなかったみたいだし


しかし一般人がこんなことやったら大変だよね、会社勤めなら当然クビだ
でも芸能界は 歌舞伎役者にしても誰かにしても許されちゃう事が多いいよね
特殊な業界だから仕方ないのか ・・・
ところが近ごろは一般の企業や役所までおかしな事やっているから困っちゃう
コーポレートガバナンスとやらに素晴らしいこと書いてあるけど、どうだか、
私ごと含めてとんでもない話をけっこう耳にするようになった
全て、意識の問題ではないのかな ・・・



興味があったら、ジョー山中で検索してみてください、 ここには書けなかったことが沢山あります
生き様というか ・・・  彼をミュージシャンとしてだけでなく、今は人としても応援しています


サトリサトリ
(1998/05/25)
フラワー・トラベリン・バンド

商品詳細を見る


  人気ブログランキングへ  40年も前から聴いていても私はまだ悟りを開けません
プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。