スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパート 4

検査の度に ヘモグロビンの値は下がっていく。

貧血気味、食欲低下、体力低下 だんだん不安になる。

T 先生は相変わらず「大丈夫」。 と言われりゃ 信用するしかないよね。


アパートの件を 争うにしても、引っ越しは することにした。 部屋探しは大変だが仕方ない。

結局、ホテル暮らしが始まった。 もったいないが、とにかく静かな居場所がほしかった。

大家騒音は勿論、給湯器の件を伝えると 「建物に いちゃもんつけるのか」 と言い放ち、

電話を切られてしまった。  配達証明郵便 送付しても受け取り拒否。

話し合いにも応じようとせず、不動産屋に一任してしまった。

後で分った事だが、給湯器のことはどうも知っていたらしい。

物件は、私が入居する一年位前に オーナーチェンジしたらしく、その時点では、

この部屋に入居しても、すぐに出ていってしまうことは きっと知らなかったのだろう。

大家はババ引いたんだよ。   そして更に私がババを引いてしまった訳だ。

長らく空き部屋だった理由がこれで解った。  大家が逆キレした訳も。

給湯器ぐらい変えるの訳ない事なのに 理解に苦しんだ。

仲介の B 不動産は、賃貸で有名な上場企業

今回の物件管理はK支店、 上の 女子大生の仲介もK支店、 そして私の仲介はY支店、

大家は当然K支店に一任、 K支店長は こう言ってきた、

「大家と女子大生に非は無い」、  前出の 「いやなら出ていいんですよ」 だった。

はっ?  ことば失い、ほっぺたつねったよ。

Y支店に問うても、何も答えず ただ謝るだけ。

うまく嵌められたかな、こんな事で争わないだろうと 読んでのことだね。

酷いやり方する会社だ。

怒り、 通り越し!!!

これが 現実 許される世の中、  情けないね・・・

作戦 練るどころか、こんな奴ら 二度と関わりたくない、

からだの調子が良かったら、トコトンやったかもしれないが。

お世話になった 保証人の顔をつぶすことは出来ないので後処理は相談した 弁護士に依頼した。


因みに この会社、手数料がメインの稼ぎだから どんどん回転させたいんだ、

その度、ルームクリーニングや保険のあがりがあるから。

この会社の看板が付いてるアパート、見てると結構 空き室 有り。

オーナーさんにも疑問?

この会社のやり方と目論見が一致してるか、

一般の不動産屋じゃ相手にされない物件のどちらかでは? 

と 思うのは、私だけか?

皆さんも、気をつけてくださいね。



やはり、 副作用がでてきたかな ・・・




つづく


スポンサーサイト
プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。