スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の お墓

両親と兄が眠るお墓へ行って来ました

母が他界して20年、父は15年、兄は5年 が経ち、

お参りするのは、 もう 姉夫婦と私ぐらいです

姉は嫁いでいるし、兄は独身でしたし、 私も一人者

当然 守るのは 私しかおりませんが、

私が死んでしまったら、  

さて、 この先 お墓は どうなるのでしょう ・・・・・



このような問題を 時々ニュースでやっていても、

まだ先のことだからと、 考えないようにしておりました

しかし ・・・・・

いざという時のことを 考えておかないと、 両親と兄に 申し訳が立たちませんよね


私には子どもが一人おりますが 娘です

離婚したとはいえ、 息子だったらどうだろう?

姉とは 5年前のことがあってからは 敬遠の仲だし ・・・・・ 

まだ こんなことぐらいしか頭に浮かびません 



テレビで取り上げるぐらいですから こういう問題は多いいのでしょう

先祖を大切にしなければいけないのは 重々承知していても、

子どもがいなければ、 そこで終わってしまいますからね

だけど、 我が家の場合は 私がしっかりしていれば、 避けることは 出来たはずです

破産、離婚、そして5年前のこと、  「後悔先に立たず」

問題は山積みで 解決するにもまだまだ時間はかかってしまいますが、

理由はどうであれ、 何とかしなければなりません

そのためにも 頑張って、

早期復帰を目指していかねば、 と自分に言い聞かせ、

今日を スタートさせたいと思います


おまえみたいな そんなバカなことは しないよ、 と おっしゃると思いますが、
若い方は特に、  くれぐれも 決して私と同じような道を歩まぬよう、
これからの人生を大切に生きていってもらえれば、 幸いと存じます
  



  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。