FC2ブログ

続 中国と どこが違うの?

政治ネタは書かないと申しておりましたが、私事に関係あれば書くしかありません

中国はやはり“即 お金”できましたね
冗談じゃない、と遺族は言っておりますが ・・・  怒って当然でしょう
しかし、残念ですが 所詮 中国は中国なのです
露骨なやり方ですが時間が経てば結果オーライになってしまうような気がしてなりません
なかには納得いかない人もいるのは確かですが ・・・
首相である温家宝さんは全部責任転嫁したようですし、
被害者の方々は本当に気の毒です


遺族の方が遺影を抱えカメラに向かってこう言ってました
「中国人として非常に悲しい」
「中国人はこんな民族だったのか」
「中国人として非常に恥ずかしい」

違う遺族の方々は
「責任者が何故出てこないんだ」
「出てきてきちんと説明しろ」
「真実を知りたいんだ」

私ごとと一緒にしたら怒られると思いますが、今の心境で私もこう言いたい
「日本人として非常に悲しい」
「日本人はこんな民族だったのか」
「日本人として非常に恥ずかしい」

「責任者が何故出てこないんだ」
「出てきてきちんと説明しろ」
「真実を知りたいんだ」   とね

ケースは違っていても 私だって薬害被害者、脳が壊され2週間も生死をさ迷っていたんだから、
感じたことは中国人であれ 日本人であれ 一緒、 万国共通ですよ

病院にしても 証券会社にしても 厚労省も金融庁も、 これって、 “中国と どこが違うの?”



こんな日本じゃ若者が育つはずないけど、
100対1でも戦う勇気のある若人が早く現れてほしいものですね
多勢の意見に妥協せず、戦う勇気さえあれば最初は1でもいつかは1000に、
きっと、真の友 真の同志が現れますよ
目的さえ持っていれば、若いうちなら何も恐れることはないでしょう
現に、かえって人に嫌われるぐらいの人のほうが大成していまからね
仲間うちで綺麗ごと言っていても、どうせ人のことは色眼鏡で見ているんですから ・・・

未来のために リスクを恐れず前向きに突き進む若者を応援しております!



  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR