FC2ブログ

精神疾患を軽視しすぎの日本国

09年度、国公立私立学校教員の1893人が病気を理由に退職し、
そのうち49.7%は うつ病などの精神疾患が理由だったことが、文部省の調査で明らかになったそうだ

3年ごとの調査みたいですが、10~11年度はもっと増えるでしょうね
内訳は小学校と幼稚園が半数以上をしめ、男女別では67.4%が女性だそうです
上記から想像することは 恐らく私も皆さん同じようなことでしょう
それはそれで間違ってはないと思います
ふつうは、大変なんだなぁ、で終わる話ですが ・・・、
私の場合 悪い癖で余計な心配をしてしまうんですよね


辞められた先生は、失礼ですが 恐らく大半が真面目すぎる方でしょう
無理な仕事も断れず、辛くても顔はいつでもにこにこで、心配するから親にも言えず ・・・
きっと、教師による教師へのイジメですよ
いい加減とは言いませんが、今の世の中 間違っていようと
寄らば大樹の何とかじゃないと、教師なんてやって行けないと思いますし、
学校は役所と似ていて陰質なところがありますからね
私には、生徒や親御さんの問題よりも、
上司や同僚との関係が原因なような気がしてなりません


さて、メンタルヘルス対策 とかでサポート体制の整備が必要とのことですが、
教育委員会がやったって、菜っ葉の肥やしでしょう
教委がダメでこうなっているのだから違うことを考えてくれないと困りますよね
と 言っても、今の日本じゃ無理かな?
何故って、残念ながら 相談にのれる医師やカウンセラーが何人もいませんからね


問題は、誰が精神疾患の先生を診察しているかです?
前回書きましたように、はたして 日本全国に何人まともな精神科医がいるでしょう?
私の場合、いい加減な性格だから精神科医の言うことは端から否定してますけど、
普通は聞き入れ 信じますよね
恐らく、真面目な先生だった方は 素直でしょうし
女性のほうが多いのも気の毒です
何人かの女性患者を知っていますが男性と比べると ・・・ 
辛いでしょう、   可哀そうだ ・・・
いきなり辞めた訳じゃなく、休職の期間もあったはずです
休職中から精神科にかかっているとすれば、薬漬けにされたんでしょうね
そして、薬でもダメだったから退職した、  そんなストーリーですか
現在 立ち直って違う仕事に就いている方がどれくらいいるのか興味ありますね
未だに戦っている方が早く立ち直れるようお祈りします


“精神病院 最終章”で精神疾患が増え精神科医が足りなくなり大変なことになる、
と書きましたとおり、 上記のメンタルヘルス然り いよいよ待ったナシの状況ですね
はっきり言って、若い精神科医じゃ何も出来ません
かと言って、ベテランや中堅どころは薬を使うことしか出来ないし ・・・
国は何もしないし、出来ないし、  この現実 考えても どうにもなりませんね

だとすれば、絶対に精神疾患にならないように気をつけることしかありません
残念ですが、今の世の中少しいい加減な生活をしていたほうが疲れませんし、
神経もやられないような気がします
私みたいなケースもありますので、自分は大丈夫 と過信するのも注意は必要です
くれぐれも、 絶対 は 絶対にありません ことをお忘れなく



  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村   
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR