FC2ブログ

腐っている医師と病院を保護する厚労省=日本国

まずは 体調のことですが、 甲状腺機能低下症
よく解りませんが、 今度はホルモンが少なくなりすぎたようです
なんだか ホルモンのバランスが難しいと言われましてが ピンときません
足のむくみの原因は解らないと言うし、腕の湿疹はアレルギーだと言うし、
なんだか解らなくなってしまい、
耳鳴りのことを 伝えるのを忘れてしまいました
何と言っても、 昨日は大事なことを聞くのが目的でしたからね ・・・



製薬会社から医師宛てに届いていた書類には、

“日本で初めての症例” 、  これに関することは一切書かれておりませんでした

案の定、 想定外を想定していたとおりです

書類の内容は 論点が違う意味不明なことが書かれており、

医師は私が聞いてもいないのに、 厚労省が どったらこったら ・・・ と、

2度ほど、 訳の解らないことを言いました

非がないのなら、厚労省もへったくれも関係ないはずです

恐らく、 製薬会社へ正しい報告がされていなかったのでしょう

真実を隠したに違いありません

これで私の頭の中は、 当時の担当医と病院は 限りなくクロに近いダークグレーになりましたね

お盆休み明けには、製薬会社と私が直接会える段取りをつける約束はしてくれました

その時点で 裏付けが取れない場合は、

当時の担当医が嘘をついたことになりますので、 虚偽  これは立派な 犯罪ですよね

さて、 どうしましょうか ・・・・・

家に帰ってから気がついたことですが、 今日の担当医は 
血圧を計るのは忘れていたし、 次回診察前にする採血の用紙は渡されてないし、
何か、  動揺していたんですかね?



次は安全対策管理室の責任者の話です
「面談したいので帰りに声をかけて下さい」 と言われておりましたので呼び出してもらうと、
「これから1件 約束が入ってしまい ・・・  次の診察はいつ ・・・・・ 」
自分からお願いしておいて、 とんでもないですよ
これには、 呆れました
此方も話をしておかないと話が進みませんので 仕方なく折れてあげましたけど ・・・
1時間半待ち、    最悪でした

肝心な話の内容ですが、

「これ以上は、 病院側で何も出来ません」 とのことでした 

恐らく顧問弁護士か何かの指図でしょう、  開き直った態度で接してきましたよ 

だから約束していても平気でドタキャンしてこれたんだと思います

今までと 態度が一変してましたからね

圧力について問うと、 「一切そのような事は致しません」 と涼しい顔して言い切りましたし、

厚労省に守られているから強気ですよ

面談は個室ですから、 マイクの一つぐらい仕掛けてあったのではないでしょうか?

病院は病気を治すところと思っておりましたが ・・・   私にとって、違いました

病気を余計悪化させ、 精神病にまでさせた所なんですよ

5年経った今でも、 何でこんなに苦しまなければいけないのですか?

私たちは人間ですよ、 モルモットではありませんし、 物じゃないんですよ!

こんな馬鹿ことが あっていいのでしょうか?

これは 真実であり、  そして 現実です



病院然り、 証券会社も 対処方法は まるっきり同じ、
法を犯していなければ、お咎め無し  やったもん勝ちのやりたい放題
厚労省も 金融庁も どの役所も、 全て 腐ってますよ、   日本国は!  
病人は弱者です、 その病人を食い物にしたり 人間扱いしない医者は許せません
私は 自分のために戦っていますが、  それは 結果的に人さまのためになると信じております
同じようなことが二度と起きてほしくありませんから ・・・・・


医療関係者もこのブログを読んでいただいているみたいですが、
真面目に医療に取り組んでおられる方には、不快でしょう
お詫びします
しかし、貴方たちは、 こういう裏側を知っているのに何もしませんよね
私からすれば、 何も出来ないなら、 同罪です
少しは恥ずかしい と感じてもらいたいですね
患者をばかにするのも いい加減にしてください


薬の恐ろしさ、  医者、医療の恐さ

あたまの片隅にでも インプットしておいて頂ければ幸いです

あなた ご自身のために ・・・・・




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR