FC2ブログ

続  腐っている医師と病院を保護する厚労省=日本国

昨日は忙しく、 精神衛生上 最悪の日でした
干潮が午前10時頃、中潮だったので少し遠くまで足をのばして浅瀬を歩いていたら、
ゴム草履が、  プッツン  左足の緒が抜けてしまいました
履き込んでいましたし、 水中で負荷がかかりすぎたのでしょう
さすがの げんべい のゴム草履も4年も履いていれば くたびれて当然です

この時点では 何も気にはしていませんでしたが、
今 考えると、 何か嫌なことが起こる前ぶれだったんですかね ・・・
※ 決して げんべい のゴム草履が悪い訳ではありませんので誤解しないでくださいね



目的地に着くと 病院の安全対策管理室の方から電話が入りました
内科担当部長医師からの伝言でした、  用件は2つ、
1  神経科受診の手配が完了、 神経科より予約日時の件で連絡があること
2  製薬会社と連絡がとれたので、 私が直接 製薬会社へ電話を入れて下さい とのこと
以上でしたので 夕方にでも処理をするつもりで、 昨日まで気分も悪かったことだし、
ワンセグで高校野球を見ながら 3時まで一人で魚を眺めていました


1つ目、 さて、問題は ここからです

家に着くなり、 神経科の看護師から電話が入りました

打診された 予約日時と私の希望日時にズレがありましたので簡単には折り合いません 

前任の部長医師は、 予約はいつも一番最後の12時か12時半でしたから

“なぜか神経科、だけど” で書きましたとおり、

私の話をよく聞いてくれたし 会話も多かったので、 時間を決めたのは前任医師のほうでした

なので、 当然 同刻の予約と思っていたのですが ・・・

先方は11時か11時半しかありません、の一点ばりです

上記のように過去のことを話すと、  お待ちください、 と 保留音 ・・・

しばらくして、  変わりました、 と 電話にでたのは 新任の部長医師です


この人が   最悪でした

まず、  聞く耳をもちません

私が喋っているのに 口をはさみますし、

会ったことも、まだ診察もしたことないのに、  いきなり投薬が必要だと言いいました

何故 そんなことが言えるのか聞くと、  前のカルテを見て必要と思うから、だそうです

私の過去と背景がお解りですか?の質問に、 解っているから薬が必要なんです、とのことです

これが 精神科医の言うことでしょうか?


私は 怒鳴りつけてしましたよ

そしたら、 これだから薬が必要なんだ、 と言われました

こんなバカげたこと言われれば、 誰だって怒って当然ではないでしょうか

まともな人も、 これで みんな精神疾患にさせられてしまうんですよ

今の精神科医なんて、 こんな人が大半ですからね

騙されて病人にされている人は いっぱいいるはずです


心を鬼にして、 あえて書きますけど、

精神薬に頼っていても、 ろくなことありませんよ


頭も身体も、 ボロボロになってしますからね

すぐ 薬を出す精神科医にまともな人はいません、  これ 過言じゃありませんよ


部長医師が、 怒鳴られた後に言った言葉、 「うちで診れるかどうか解らない 」

冗談じゃありません、  こんな人、 此方からお断りです

安全対策室の人も、「とんでもない先生だ、私が言います」 と息巻いておりましたが、

後の電話では、   「前の先生は前の先生だから ・・・」

             「話に行き違いが ・・・」
         
             「診てもらうは止めたら? ・・・」  

勘弁してください、 あなたに言われる筋合いないですよ

個人病院なら ともかく、 ここは大総合病院です、  

引き継ぎはしない、 患者無視の診療方針、 検証は出来ないときてます

本当に無責任でいい加減な病院ですよ

質に悪さに、 5つ星を差し上げましょう

しかし、 厚労省のガイドラインだか何だか知りませんが、 国に保護されているからたまりません

残酷 ですね

これ、 昨日あった現実の話ですよ

解らない人は、 いい加減 目を覚ましましょうよ

経験しすぎな私が語っているのですから ・・・・・


もうすぐ 8月16日、 
精神科部長先生のひと言で、 5年前の悪夢が再び蘇えってしまいました
たしか あの日も、 こうやって挑発されたんだったよね
昨日 電話で話した部長先生みたいな立派な精神科医に ・・・・・


長くなりましたので 2 は 、 つづき ということで よろしくお願いします
よい週末を お過ごしください



  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村  
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR