FC2ブログ

駅での出来事

その日は特に副作用が酷かった。

改札口の駅員に弱冷房車の乗車位置を確認、

前の方だが仕方ない、辛いが歩く。

指定乗車位置の前に停まったのは えっ、うそ 弱冷房車じゃないじゃん。

今日の体調では 走行中の車内移動はきついので慌てて移動した。

ベルが聞こえ、乗車しようと車内にをついた時 、

ドアは閉まり、 そして電車は走り出した。

は挟まれずに抜くことが出来たが、その瞬間は恐怖だったよ。

乗り遅れた・・・   そもそも駅員が間違ったこと言わなきゃ済んだ事だろ。

改札で経緯を問う

乗車位置のことは、 素直に謝る。

危険を感じたことは、 「ベルが鳴り終わっても意思表示がなく、お見送りのお客様だと思い

ドアを閉めるための合図を車掌送りました
」。

これ聞いて、イライラ一気に爆発!

ふざけんな、

何のために 車掌がいて、ホームにカメラが付いてるんだ???

事故に成らなきゃ こんなもんかね?

確かに事故は起きてないけど、

人命を預かる会社の危機管理体制がこんなものでいいのか、

駅員への暴力、よく耳にするが 駅員にも問題があるのでは、

と、 思うのは 私だけか?

きっと、恐いめにあっても文句を言わない人のほうが多いいのでしょうね。

日本で 弱者目線に期待するのは無理なのか?



ホテルに戻っても 興奮治まらず まいりました。

あたまが敏感、 大丈夫なのかな ・・・




つづく


スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR