FC2ブログ

ホテル 1

朝、目覚めると昨晩の興奮は嘘のように落ち着いてる。

副作用はどこ行った?

恐い薬だ、治すための投薬だけど辛い。


セットの朝食は 和食を選んでいた。

レストランに行くのは、いつも遅い時間だから他のお客さんは殆ど食べ終わる頃だ。

支配人の配慮で、具合が悪く少ししか食べられない私に「少しでも栄養のあるものを」と

人目を気にしながら 別メニューを出してくれた。

これって、お客さんの多い時じゃ出来ない事だよね。

高い部屋に泊まってるわけじゃないのに、  本当に感謝!

公じゃないけど これって弱者目線 かな。

因みに泊まってるこのホテルはフランチャイズだけど有名な外資系。


やさしい環境だと穏やかでいられる、

少しだけ気分のいい日、夏物の服を買いに 表へ出た。




つづく


スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR