FC2ブログ

デパート 1

気分はいいけど 季節は梅雨、

ホテルを出ると表は蒸し風呂。

いきなり目眩でしゃがみ込む、こんなことがよくあった。


洋服の他にも欲しい物がある。

ここには 駅ビル、デパート、ショッピングセンター、地下商店街と何でも揃っていたが、

この身体で色々と見てまわるのは 無理なので、いちばん近い老舗のデパートに入った。

久しぶりだ、  妥協すればひと通りの物は揃う。

投薬を始めてから体重は5Kg減り、今まではいていたパンツがヒップホップ系状態!

まずは パンツだ、紳士服フロアへ行き 目当てのショップに行く。

何組かお客さんがいて賑やかだった、 すぐに接客されるのは好きじゃないので丁度いい。

をついているから たたんで置いてあるパンツを見た後は、申し訳ないが上手く元通りに出来ない。

すると、見たあと、々 すぐに店員がきれいに たたみ直しているではないか、

少々不快になったがここは我慢、  続けて見てると いきなり

女子店員   「こちらの商品、お客様のサイズはございません」

私        「はっ?今、何て言ったの」

女子店員   「ですから、こちらの商品、お客様のサイズはございません」

          「私、何かへんなこと言いましたか?」

私        「はっ?」

この女子店員は何もわかってないみたいだ。

そばにいた デパートの社員バッチをつけた男性に 「今、見てたよね?」

男性社員   「見てましたが 何か?」

オイオイあんたもかよ・・・  

私        「売場責任者はいないのかな?」

男性社員   「はい、私が責任者です」

私        「あなたは、私がここに入ってからの流れ見てて何とも思わないの?」

男性社員   「はい、特には」

ダメだこりゃ ・・・    

この人達、私の言いたいことがわからないらしい。

普段なら冷静に話せるはずが、 また副作用のせいでヒートアップ!

担当課長が来た。 

私の提案で、売場で話すと他のお客さんの迷惑になるので、別の場所を用意してもらうことになった。


どうせならお偉いさんも呼んでくれ。




つづく


スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR