FC2ブログ

オカマを掘られた カルマン・ギア

これも整理していたら出てきた2枚です
1983年ですから、28年前のことですね
都内の ある幹線道路で駐車中に起きた事故の写真です
ベンツの6.9AMGが駐車していたところに、後ろから運送屋さんの2tトラックが突っ込み、
6.9が 前に駐車していた私のカルマン・ギアに追突してしまった事故でした



031.jpg


041.jpg



たしか、レストアして3ヶ月も経っていなかったと思いますが、
記憶は定かでありませんし、愛車についてもピンときませんが、
何故か思い出した、 少し気になったことを書かせてもらいます



その日は、夕方から 当時アパレル関係の仕事をしていた私と、
宝石商を営む6.9のオーナーとが、事業を手広くされていた方の事務所で
新しいカタログの打ち合わせをしている時でした
夕方6時過ぎでしたか、 表で大きな爆発音がしたので表を見ると、
なんと、6.9は前後がつぶれ、私のカルマン・ギアはご覧のとおりでした

2台とも全損です 
6.9が1000万円、カルマン・ギアが165万円、併せて1165万円でしたが、
運送会社の対応の早さに驚きました
たしか10日ぐらいで小切手をもらったような記憶があります
有名な大手食料品会社の下請けでしたが、
食料品会社が信用を落としたくないとのことで、お金を用立てしてくれたと記憶しております
対物保険に入っていなかったことに問題があったのかどうか分りませんが
食料品会社の方も謝りに来られ、それは素晴らしい対応でしたが、
きっと、 今ではあり得ないことでしょうね ・・・・・



この写真で 事業家の言われた言葉を思い出してしまいました
「ベンツは腐ってもベンツだけど、ワーゲンは所詮ワーゲンだよ」
これを聞いた時は腹が立ちましたけど、クライアントでしたので我慢しました
たしかに そうかもしれませんでしたが、この人とは価値観が違うので、
長くはつき合えないだろうと、その時感じました
結局この4年後に彼の会社は倒産しましたけどね ・・・

当時はたしかに、ベンツはステータスでした
YANASEのステッカーでも貼ってあれば、ひと目でお金持ちと判断したもんです
車は勿論、修理代だって半端じゃなく高いのに 何故乗るのか?
お医者さんや弁護士さんなど、 人の命を預かるる人は 安心料を払って当然だから、
こんなことが言われておりました

ところが今はどうでしょう
車に対しての価値観が違ってきたのでしょうか
あまり変わらないのはゴルフの客層ぐらいで、
あとは、 右を向いても、左を向いても、 ベーシックな ベンツに ベンべ、
日本に それだけお金持ちが増えたことは良いことですが、
個性がないのは、なんか寂しいですね
古い人間の考えかもしれませんが、ベンツに乗るなら YANASE で買ってもらいたいもんです


このVWカルマン・ギアは たしかD車で73年最終モデル、
いっぽうベンツ450SEL6.9AMGは、79年モデル、
比べるものではありませんが、現在はどちらが人気あるのでしょう
値段の落ち方からいったら、カルマン・ギアでもD車で上物なら100万円以上するみたいですが、
残念ながら、詳しいことは 私じゃ分りません
いえることは、 これよりも以前のモデル、
70年以前の車のほうが人気があるということです

米国の安全基準が厳しくなり、70年頃を境に車のデザインは変わってしまいました
ビートルやカルマン・ギア、コルベットにタテ目のベンツ、
やはり ボディラインが美しく、シンプルで、
ヴィンテージタイプのほうが現代人にも好まれているようです
「腐っても ベンツ」?  今となれば やはりそれは間違いでしたね
ベンツですら、中途半端なモデルはネットっですら見かけません
私的意見ですが、「腐っても MIZWA時代のポルシェ」 なら納得しましたね ・・・・・

果たして、原型を残している車はどれだけあるのでしょう
有名なところで、VWビートル、VWゴルフ、ポルシェ、コルベット、辛うじてフェラーリ ・・・
ところが、 日本の車といったら、  残念ながら 何もありません
時代の流れでしょうし、デザインを真似をされているぐらいですから、
仕方のないことかもしれませんが、 なにか寂しいですね
本田 宗一郎さんと 藤沢 武夫さんのコンビがいたら、
何と おっしゃるでしょう?
VWがスズキを食べたいのは見え見えですし、
純粋な日本メーカーは 近い将来、 無くなってしまうかもしれません
なんといっても、日本のメーカーには ポリシーが感じられませんからね ・・・・・



ドイツで約36万台生産された VW カルマン・ギア
私が生まれた時から変わらぬスタイル
エンジンはビートルと同じで ボディーが低いだけの、
決して性能がいいわけでもないのに、 何故ひかれるのでしょう
昔は貧乏人が乗る ポルシェもどきと言われておりましたが、
今では しっかりと市民権を得てるようです
50年以上経った今でも、 国内で 100台が一同に集まることができるグループもあり、
未だに、大事にされていることは、 オーナーだっただけに嬉しいもんです


こんな事故車の写真ですが、記憶の一部が戻ったような気がします
自分なりに過去と比較することもできましたし、頭も働きますので、
昨日も書きましたとおり、段ボール箱の整理に励むことにします




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR