FC2ブログ

敬老の日

敬老の日、

2980万人の高齢者の方々に感謝します

戦争を体験され、 どん底から今日の日本を築いてくださって ・・・・・

あなた方がいなければ、 私たちは生まれてきていなかったのだから ・・・・・




敬老の日だけあって、 テレビのニュースでは綺麗な部分が放映されております
たしかに、 幸せに暮されている方は大勢いらっしゃるでしょう
それが 普通ですから ・・・


でも、 幸せだと感じている方の割合はどれくらいなんでしょうか?
家でも病院でも、虐待の話は年中聞きますし、
無縁社会が原因の 孤独死や自殺、
増え続けている 万引き ・・・・・  
この方々は、 絶対に幸せのはずありませんよね


震災で家や家族を失ってしまい、家を建てるお金も気力も無い方もいらっしゃいます
入院してしまい、 二度と退院できない方もおられるでしょう
天災だし、 仕方ない、といったら仕方ないことかもしれませんが、
なにか寂しいですよね


私は、 歩けなくなってしまい、ぼけも酷くなった父を、
老人病院に入院させてしまったことを、後悔しています
兄が独身でしたので 私が同居しましたが、
私は独立してまだ数年目で、C型肝炎の治療もあり、
休むことなど なかなかできない状況でした
妻も仕事を手伝っておりましたし、 娘も腎臓が悪く病院通いで、
とても父を一人で家に居させることはできませんでした
他人を受け入れることができない頑固者の父は、
まだ数も少なかったデイサービスも相手にせず駄目でしたので、
「温泉に行って足を治そうよ」 と言って、湯河原の老人病院へ入院させてしまいました
入院してからも頑固は直らず、患者さんとの交流も拒み 読書しかしませんでしたが、
1年経つ頃には 本もいらない と言うようになり、 
残念ながら、 2年後に亡くなってしまいました


父に、 好きなようにさせてあげられず、
幸福な晩年を過ごさせてあげられなかったことが、
今でも 申し訳なく思っております
結果的に、 大変な思いで立ち上げた会社も潰してしまい、 
離婚して 後を継ぐ子もいなくなり、
父が築いてきたもの、 全てを無にしてしまったのですから ・・・・・
いくら反省しても、 取り返しはつきません


こんなことがあってからでは 遅すぎましたけど、
高齢者のことを感謝しつつ、 色々と考えるようになりました 
話す機会があれば、できるだけ耳を傾け 理解するようにしておりますし、
役にたつことであれば 率先して参加するようになりました 
他人であっても、みんな自分の親に例えてしまうことすらあります
格差だの 無縁だの 虐待だの、問題は山積みですが、
これから増え続ける高齢化社会、  他人ごとではありません



大変な時期、  日本のため 私たちのために頑張って働いてこられた先輩方、

80年以上幸せに生きてきても、 

最後の1年が、  もし ぼけていたり身体が不自由だたとしても、

幸せに過ごせなかったとしたら ・・・・・

その人の人生は、  一体何だったのでしょう ・・・・・?




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごもっとも
またお邪魔します。ポチ

Re: No title

じょじょさん   はじめまして
コメント ありがとうございました
今までいい加減に生きてきてしまいましたので、
せめて 出きることはと思い、 残された人生を歩んで行こうと思っております
少々 過激なことを書いてしまいますが、
お時間がある時に ご覧になっていただければ幸いです
これからも宜しくお願いします

こちらは 急に涼しくなりました
季節の変わり目、 どうか お身体にはお気をつけください
プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR