FC2ブログ

続 左 ぎっちょ


オルファ(左) 019                                      

左利き用として販売されている OLFA 製の カッターナイフです
基本的に右利き用で、 刃を逆さまに付けただけの物ですけど ・・・・・
しかし、 これができたおかげで 簡単な作業は楽になりましたので 助かりました
 


オルファ(左) 017

刃を押さえる部分は 左右 両方が使えるように中央が先端になっています


オルファ(左) 021

元々 右利き用だから OLFA の文字が逆さまになってしまいます
コスト面とかを考えれば 当然のことかもしれませんが、
これを 左利き用として ・・・  
表現のしかたは如何なものでしょう
ペンさし型なんだから、 もっと違う言い方はなかったんですかね?
左右両用とか、左右対応型とかなら 納得できますけど ・・・・・ 
仕事できちんとした左利き用の OLFA を使っていただけに、
ちぃとばかり 残念でしたね ・・・

 
  


これが 左ぎっちょのこだわり というか、 変わっているところかもしれません
皆がそうだとは言えませんが、  偏見とプライドが 普通のひとより強いのでしょう
たしかに、 左利き用の道具が増えて 助かっているのは事実です
しかし、 メーカーさんも 需要や要望があるから製品化しているのでしょうが、
左利き用として販売するなら、 割高でも右利きと同様の物を作っていただきたいもんです 


20年以上前の統計ですから 何ともいえませんが、
左利きは 寿命が平均より 約10年早いそうです
確かではありませんけど、 心臓が左側に付いているから右利きが当然らしく、
昔から世の中全てが 右利き中心でまわっているようです
だから、 生活用品など右用が当然なんでしょう 
上記したカッターやハサミなど、 昔に比べれて生活必需品は左利き用が増えてはきましたが、
まだまだ 自販機や改札口、扉など 左じゃ不便なものが多いのが現実です


昨日も書きましたけど、 嫌でも右手を使わないと生活はできません
当人は無意識で対応している訳ですが、
両手を使いこなしているので  器用と言われているのでしょう 
だから、 意識しなくても自然と字や箸など右も使えるようになる人がいるんですよね


ですが、 右利きより余計に脳が働いているので 無理があるのは当然で、
寿命が短いのも 納得できるような気がします
神経使って、 ストレスが溜まれば  病気にだってなってしまえば なおさらでしょうね
そう思うと、 私はあと何年生きられるのか ・・・・・    考えたくありません


何で こんなことだけ思いだすのか、嫌になってしまうことですが、
自分が経験したことが 左利きのお子さんがいらっしゃる親御さんに、
少しでも参考になればと思います
小学1年生の時でしたが、 ひらがなの練習ノートを見た先生に怒られました
右手で書いていないことがバレてしまったのです
何故なら、 書いた2ページが鉛筆で汚れていなかったからです
右手で書いていれば、縦書きですから 右から左へ進めば、手で必ず汚れてしまいますよね
子どもだったので、 そこまで知恵がまわらなかったのでしょう
「○○君はうそをつきました」 と、みんなの前では怒られたし、
家では 父に叩かれたし、 それ以来 母親のサインが必要になってしまったので、
1.2年生の時のことは 嫌なことしかなかったような気がします


重大なのは、 うそをついたことによって 
子どもながらに、 裏付けをとることを覚えてしまったことでしょうか
今日 ずっと考えていたのですが、  もしかしたら、
この時点で ずるい人間になってしまったかもしれませんね
表で うそはつきませんでしたけど、  親はけっこう騙していましたから ・・・・・
遅かれ早かれ 悪知恵はついたでしょうが、 小学1年生じゃ 早すぎます
たしか 中学2年生の時、 勉強が嫌いなのは 右手に矯正したのが原因だと、
母は担任に言われ 私に謝ったことを思いだしました
実際のところは 解りませんし、 たんなる私が怠け者だっただけで、
そんなこともないと思いますが、 私みたいな例が何万分の一であるかもしれません



お子さんを愛して 将来のためを思うのであれば、

無理な矯正だけは お止めになったほうがよろしいかと思いますよ ・・・・・




EVER BLUEEVER BLUE
(1999/06/23)
杏里

商品詳細を見る

重いドアを 開けてくれるだけの
キザな男なんて イヤ
左ききのジンクスを信じて
あなたの手に振れるだけ ・・・      左ききのジンクス ・・・・・




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家の娘は家族の中で唯一の左利きです。

冷蔵庫のドア・はさみ・カッター、何でも右用が多いですものね。
確かに苦労しますよね。
寿命が短い、というのはなんだか心配になってきました...。

Re: No title

40のおじさん  こんにちは

コメントありがとうございます

寿命が短いなんて、余計なこと書いてしまいました
あくまで 20年以上前の統計上のことだそうで、
今は否定されている方のほうが多いみたいで、
今の若い方はあてはまらないようですので、 あまりお気になさらないでください
私の年齢以前を基本に書いてしまいましたので まずかったです
お詫びします   本当に 申し訳ございませんでした


左利きの お譲さん、 楽しみですね
姪っ子が やはり左利きでした
母親(私の姉)が ちいさい時の私を見ていたので 強制はいっさいしませんでしたし、
祖父母も私で こりたんでしょう  やはり 口はいっさい出しませんでした
書くのも お箸も ずっと左でとおしています
のびのび育ち、もう30半ばですが 今じゃ弁護士として活躍していますよ
(5年前の事故から 姉たちと つき合いはありませんけど)
一昨日書きましたように、 私など 娘が左利きであってほしい と願いましたからね
どうか 個性を大事に のびのびと育んでください
特に、左利きは 押さえつけられるのが嫌いですから ・・・


これから 左利きの子は増えるし、道具もどんどんできますし、
お譲さんの時代には 何の心配ないでしょう
  


偶然といいますか、これも何かのご縁
これからも よろしくお願いします

お互い、 身体には気をつけましょうね!   

No title

こんにちは!

なんだか、息子とdonjinannさんが重なってしまいます。
息子は、自分が今字がうまくないのは小学校の1、2年生の時の
「きれいな字を書く」指導が厳しすぎたことが原因だ、と
時々思い出したように言います。
左手で書くことは拒まれませんでしたが
「鏡文字」になってしまうこともあり、苦労してました。

当時の担任の先生は書道の達人として、地域でもちょっと有名な人でした。

小さいころの傷ついた気持ち、
実はずっと残ってしまうものですよね。

そんなぁ。
「ずるい」人間だなんて・・・donjinanさんの文章を読めば
そんなことはない!と、きっと誰もが思いますよ。

それではまた。
次の記事を楽しみにしています。

Re: No title

こんにちは

いつも コメント ありがとうございます

うーん、 私、字は下手でダメですね
今は殆どPCだし、 手紙を書く時は苦労しています
特に ボールペンと鉛筆は苦手ですね
これからでしたら、
社会に出てから役に立つ 筆ペンとか万年筆がお奨めです
はまれば、 右利きの人よりきっと上手に書けるようになりますよ
まぁ 本人の努力次第ですけどね ・・・

とにかく、 字を書くのは嫌いでしたから ・・・
黒板に書かれた宿題をノートに写すのが嫌で、
次の日 先生に怒られるのがわかっていても 書きませんですたからね
教師をバカにしているのかって、 よく言われたもんです ・・・

完全な左利きの精神構造は、 
おそらく 普通の人には理解できないと思いますので、
2回書かせてもらったことが 参考になれば幸いです
何か解らないことがありましたら いつでも言ってください
私でよろしければ ・・・・・


小学生の時に 平気でこんなことしていたのですから、
「ずるい」 というか、 きっと「悪」 なんでしょう
基本的に 「怠け者」 ですから ・・・・・

それでは  また!
プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR