FC2ブログ

素晴らしい宛名書きを お見せします


ななしのごんた 014

ボールペンで書かれた、 誰が見てもこどもが書いたように見える宛名書き


ななしのごんた 020

封印は分るけど、 社名と部署名はスタンプです
郵便番号の枠もない茶封筒、 会社の封筒は無いのでしょうか
※ 写真は、差出人の筆跡を真似て書いた架空の住所と名前です
  尚、他人が見て よく似ているとの確認をとりました





自分が多額の取引がある 銀行や証券会社から
このような手書きの封筒が届いたら、 あなたは どう思われますか?



それも、 質問を社長さん宛てに出した手紙の返事ですよ
今時、 闇金やサラ金ですら こんな手書きの封筒は使わないでしょう
私には 信じられませんでした

しかし、 “素晴らしい宛名書きと 素晴らしい回答書” で書いたように、
金融業界では、 これが誠実な対応で 常識みたいです
法を犯している訳じゃありませんからね
日本を背負っていると言っても過言でない 誰もが利用しているメガバンクグループ
顧客でもこの扱い、 これは庶民 いや国民をバカにしているとしか言いようないでしょう
手紙の内容については 近日中に書かせてもらいます


残念なことに、 これを見ても何とも思わない人が殆どだから、
こんな とんでもない世の中になってしまったんでしょうけどね ・・・




本音を言うと、 嫌われてしまうもんですよね
今日は 隣町の知人がそんな話をしてくれました
71才で現役バリバリの生活必需品を修理する職人さんです

「呑仁庵さん(屋号です)、私がなんで人間嫌いになったか解りますか?」
「本音を言わないといけない商売だからなんですよ」
「呑仁庵さんを例にすると、 C型肝炎でお酒をどんどん飲んでいいなんて言うお医者さんいないでしょ」
「それと同じでね、 綺麗ごとじゃだめなんですよ」
「物を売るのに本音を言ってしまったら成り立ちませんけどね」
「似合わない物を、これはお似合いですって売っている訳ですから ・・・」
「本音を言うとね、 それからそのお客さんは来なくなっちゃうんですよ」
「嫌われちゃうんだなぁ」
「忘れたころに 戻ってきますけどね・・・」
「やっぱり修理はご主人でなきゃダメね っとか言ってね」
「散々 店の悪口を方々で言っておいて ・・・  疲れましたよ」
「もう この歳だし、 面倒くさくてね」
「だからかですかね・・・」

「本音とか本心を口に出すと 人って離れていってしまうもんですよ」
「自分のことを言われたり、 自分に関係がなかったり」
「特に自分と関係があることは 避けちゃいますよね」
「本当は 自分も言いたいくせにね ・・・」
「本音が言えない寂しい世の中ですよ・・・」
「だから 呑仁庵さんも人間嫌いになっちゃったんじゃないかなぁ・・・」



帰り道に考えましたが、
私の場合、 本音というか 本心むき出しですよね 
当然 人が不快になるようなことをブログでも書いてしまっているし、
ここ2~3日のブログだけ見たら、 ひいてしまう人がいるのも確かでしょう
生き様を書いている訳だし、 もし 嫌われても仕方ありません
これが現実だし、 今は これが私のスタイルだから ・・・・・




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR