FC2ブログ

カルテ開示 1

248.jpg

5年前は、 早く表の世界に出たかったけど ・・・・・




カルテ開示をしに 入院させられていた精神病院へ行ってきました

事前にソーシャルワーカーへ連絡を入れておいたのですが ・・・

院長の耳には届いておらず、  面談だけで申請はできませんでした

「厚生省のガイドライン、 個人情報 ・・・ に基づいて・・・」

「特殊な病院だから ・・・ 私個人では決められないから・・・」  お決まりの理由です

何故 開示が必要なのか15分ぐらい話ましたけど、

Z病院の対応については、前回同様 信じられないご様子でした

ここでは、 あくまで意識障害で救急搬送されてきた私を診ただけで、

説明責任は Z病院にある と ・・・・・




面談を終えると お昼になってしまいましたが、
横浜港北の陸事に用事があったので車を走らせました
ところがです、 環状2号線に乗らなければいけないのに ・・・
運転している知人に 勘違いして環状4号線を指示してしまいました
いくら こちらの方に来るのが久しぶりでも、 とんでもない間違いです
遠回りして新横浜付近へ来ると、 
そこはもう 景色が変わり、 私の知っている新横浜じゃありませんでしたので、
陸事までの道も間違えてしまいました
なんとか たどり着き、陸事の中はあまり変わっていなかったのでホッとしましたが、
知人が用事をしている間、
道を間違えてしまったことと 景色があまりに違っていた現実を考えていたら、 
酷く落ち込んでしまいました 


私は 浦島太郎か?
いや違う、 2~3年ぐらい前にも見ているはずだ
だけど頭に出てくる新横浜は5年以上前の景色、 何故だろう?
環状2号線に乗らなければここには来れないことを解っていたのに、 何故?
これも歳だから、 意識が足りないからだ、 と言われてしまえば そうかもしれないけど、
はたして、 そんなに簡単に済むことなのかな? ・・・
若年性 ・・・・・、  いや勘弁してくれ
間違いなく5年前で人間が変わってしまっているのだから ・・・・・


やはり5年前のことをきちんと検証しなければ、 
進めないことを改めて感じました
これだけ ペグ・イントロンとレべトールの副作用で 酷いことになっているのに、
退院後、 医師も製薬会社も何もしないで、
「医学的に根拠、 因果関係はない」  この一言で済む問題でしょうか
根拠があるかどうか、調べるのも発見するのも、
医師や製薬会社の仕事と違いますか?
違うとしたら、 いったい誰がするのでしょう?
厚労省は、国民一人の命など、 
何とも思っていないのが、 皆さんは お解りでしょうか?
私は生きておりますが、 
薬害や誤診で亡くなられてしまった人たちやご家族が、
このままでは、 気の毒でなりません ・・・・・



平成17年4月1日に改正されて、 

カルテの開示は特別な理由がない限り、病院は応じなければいけなくなりました

Z病院には申請し 既に受理されております

両病院のカルテが揃えば きっと新たな事実が出てくることでしょう

しかし、 また どんでん反しがあるかもしれません

病院関係者で、 このブログを見ている人がいますからね ・・・・・



5年前、 壁の外に早く出たくてしかたありませんでしたけど、

まさか こんな世界が待っていたとは ・・・・・

最終章へ向けて、  まだまだ闘わなければなりません




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR