FC2ブログ

ペグイントロンの副作用 3

2006年8月、 新居が決まる。

海が近くの南向き、 2DKのテラスハウス。閑静とまでは言えないが静かな住宅街だ。

静かな暮らしをする人が条件。 大家と面談、条件一致で即決 お盆に引っ越す。


ヘモグロビンの値が9.0g/dlぎりぎりになる。

目眩がひどく、腰が抜けて があってもまともに歩けない。

変な表現だが 頭はラリってる状態、極端な躁状態になりやすく人からは疎ましい存在になっていた。

入院したいと申し出たが、ペグイントロンでの入院は認められない、という答えであった。

8.5g/dlを切って投与すると 後ろに手がまわっちゃうから中止せざるをえないよ」この言葉を

T先生の応援メッセージとして受け止め、こんな辛い思いをしながらもC型肝炎を克服するんだ ・・・


しかしながら、コントロールができないほど頭と身体はバラバラになっていた。




つづく


 
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR