FC2ブログ

いろはにほへと


いろは 011

母から譲り受けた 書き方の小冊子 ・・・・・




車屋さんを出た後、 近くのデパート(ちいさな)に寄ってみましたが、
いくら平日とはいえ、ガラガラで開店休業状態でした
別に何を買う訳でもなく ブラっと見てまわっていたのですが、
通路で女店員さんとすれ違った時、 はすでいきなり立ち止まって挨拶されたのには驚きました
偶然かと思ったら、次の店員さんも同じでしたので恐らくマニュアルなんでしょうね
始めからはじを通っているのにわざわざ立ち止まる必要はないのでは、
ここまですると かえって不自然にみえました
その一方では、 社員バッチ付けているおじさんは出入り口のど真ん中を通っているし、 
以前 “老舗のデパート” でも書きましたけど、どうしてこうなってしまったんでしょう
どうせ売れない小さいお店なんだから閉めてしまったほうが良さそうなものですが ・・・・



しばらくぶらついてから入った喫茶店での出来事です
喫煙席へ行くと端の席しか空いておりませんでした
隣の席の方は 高齢の男性で何か書きものをしております
「すみません お邪魔します」と言い軽く頭を下げ腰かけると、
「ありがとう、 あなた顔に似合わず礼儀正しいね」
「今時こんなこという人 めったにいないから」 言われました
当然のことを言ったまでですが、こんなことで礼を言われるなんて ・・・・
これも悲しい現実ですね


横目で見ると、素晴らしい字が書かれている便箋が目に入りました
少しすると、視線を感じとったのか話しかけてきたのです
「手紙書く時に万年筆使いますか?」
「いいえ」 と答えると、
「では何で書いているのかい?」
「商用以外、筆ペンが殆どですかね」 と言うと、
「なら良かった、ワープロって言われるかと思ったよ」 と笑いながら言われました
亡くなったスティーブ・ジョブズさんのことを語りだし、彼の功績を認めながらも、
「便利になったから字を書く必要が無いなんてことはない」
「いくらPCで筆文字使ったって、 心が通じる訳ないだろ」
「彼だってそんなつもりで作ったんじゃないんだぞ」
「便利なものは便利なもの、 変えてはいけないものは変えてはいけない」
「日本には日本の文化があるだろう?」
「そこらへんの日本人より日本のこと よっぽど詳しいぞ」
「大切なもの、失ったらいけないよ」 ・・・・  と まくしたてました


「日本語で書いたカルテなんか 情けないよ」
「私が印刷された年賀状を嫌いなのを知ってか、自筆で書いてくるけど ・・・」
「見れたもんじゃないんだよ」
「かみさんだろうと、他人に書かせるなんて以ての外だ」
「大切さを解ってないから上手くなろうなんて思わないんだよ」
「いくら医学が進歩しても、診る人の質が落ちてんじゃなぁ」 ・・・・
「医大生には 何時からか 挨拶の仕方から教えてるから嫌になっちゃう」
話はしばらく続きましたが、 どうやらお医者さまだったようです
偶然とはいえ、 不思議と私には こういう縁が多いんですよね


昭和3年生まれとおっしゃっていたので 83歳ですよね
スマートフォンを使っておりましたし、私より気持ちはお若いかもしれません
高倉 健さんも80歳、 80代でも お若い方が多い世の中になったことはいいことですよね
昔の人は、「四十五十は洟垂れ小僧」 と うまくいったもんです



家に帰り 書き方の見本帳をながめました

いろはにほへと  ちりぬるをわか ・・・・

せめて 文字ぐらいまともに書けるよにならないと ・・・・

遅くはない、 「まだ洟垂れ小僧」 なんだから ・・・・・




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR