FC2ブログ

カルテ開示 3

バタバタしたりPCの不調もあったりして ブログが3日ばかり空いてしまいました

あらためて、 みなさんお久しぶりです





昨日、Z病院からカルテの写しをもらってきました
内容はこれからじっくりと見るつもりですが、とりあえず現実をよく理解したいと思います
いただいたコメントで書かれていたように、医療現場の現実は私のような認識では通用しません
ブログでは強気なことを書いたおりますが、確かに私一人がほざいたところで何にもならないでしょう
治療するにあたっての注意や認識不足、もっと慎重に取り組まなければいけなかったのは事実です
前出どおり、いい加減な人生を送ってきた部分もあるし、これまで沢山失敗もしているのに ・・・・   
自分が悪い部分はありますし原因もあるでしょう
性格もそうですが、 まずは反省をしなければなりません
 


上記したように、自分の非は非で認めます
しかし、自分に非があるにせよ、医師や病院が厚労省や法で守られていようが、
常識でおかしいものはおかしいでしょう
私のような症例が沢山あるのであれば、一般の方々がもっと知っていなければならないはずです
と いうか、 「知っていないといけないのです」
そのために、私が役に立つのであるなら(役に立ちたい)、
堂々と表にでますし、過去の嫌なことが表沙汰になってもかまいません



もらいたてのカルテをめくって主治医に言いました  「この治療、間違ってますよね?」
主治医は言いました  「間違えてますね」
この先生、あっさりと認めるのですが後で必ずこう言います
「私は話を聞いてあげることしかできないんですよ」
「病院や企業は個人じゃ相手にならないんですよ ・・・・」
「争うなら裁判しかありません・・・・」
きっと、同じことしか言えないのでしょう
前出のとおり、お金も時間も無いし、裁判をするつもりはありません
それよりも、諸悪の根源である T医師はじめ 関わった関係者をギャフンといわせるような、
何とか違う形で世の中に知らしめたい、 そう考えております
ですが、コメントで書かれている通り、これじゃお話にはなりません
そのためにもカルテの精査は助言をもとに、ほりさげてに取り組むつもりです



すぐに書けるかどうか解りませんが、真実を書いていきます

仕切り直しますので、

これからもよろしくお願いします




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

世の専門家なんてどんな分野の専門家であれ
所詮はほんの少しだけヒトよりも逃げ道を知っているだけとか
ほんの少しだけヒトよりも事情に詳しいだけの事だと思いますので
そんなヤツらをギャフンと言わせる事は色々手間取るかも知れませんが
絶対に可能だと思います!

陰ながら応援している人間がここにもおりますので
是非頑張って主張を貫き通して下さい!

Re: No title

勇気づけられる言葉、 ありがとうございます!
乙太郎さんには いつも元気を頂き、 感謝しております

たしかに法というものだけで守られている訳で、
他から崩すやり方はあります
時間はかかりますが、貫く覚悟でおりますので、
今後とも どうぞよろしくお願いします

身体だけは無理しないでくださいね!
プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR