FC2ブログ

カルテ開示 13

2006.08.07 16回目の投薬 診察日

「他人に対して攻撃的になってしまう」

カルテに記されていたのは 私が言ったでろう この言葉と、

いつもと同じ 主要な数値だけでした

2週間ぶりの診察、 危険信号を必死に発し捲っていたのにこれだけです

そして、 この日は 初めて向精神薬 メイラックス錠2mg1錠7日と、

デパス錠0.5mg2錠7日が処方されました

1週間後の08.14 17回目の投薬 診察日

「メイラックスは服用している」 と 主要数値だけ記されていて、

前週同様 メイラックス錠2mg1錠7日が処方されていました

3日後の08.17日には クライマックス Xデーを迎えてますので、

ペグイントロンの投薬は この日でおしまいです

レべトールは当日まで飲んでいたのでしょう




過去のブログを読んでいただいた方にはお解りだと思いますが、

当時 本人は訳も解らず必死おりました

しかし、 あくまでも血液検査の数値でしか判断しないのが医師の認識ですので、

内面を訴える患者との接点はありませんでした

昨日の件を製薬会社に確認したところ、

ペグイントロン使用にあたっての重要な基本的注意では、

投薬開始8週は毎回、以後は4週に1度 採血をすることが必要だということでした

ですから、T医師は間違っている訳ではないのですが、

毎週 必ず採血していたのに15週目だけしなかったのは不自然です

副作用で症状も日増しに酷くなっていく過程で、

いくら本人が夏季休暇でも、この日は他の医師が診るべきだったのではないのでしょうか

これは 製薬会社の人間も疑問のようでした(表向きだけでしょうが ・・・)

そして16週目に服用を始めたメイラックス、

製薬会社では、ペグイントロンとのかけ合わせでの問題は今まで報告がないということでしたが、

これまた表向きだと思いますけど、新しい情報ということで報告すると言っておりました

事例でも問題がないから処方したのでしょうが、

私は どうしてもここに引っ掛かってしまいます

ペグイントロンとレべトールのせいで あそこまで躁状態が酷くなっているところに、

はたして、メイラックスは適応したのでしょうか?

たいして強くもなく 副作用が少ないからといっても、

未知のことだってあるはずです

これが全てではないにせよ、 素人考えですが 疑問でなりません

偶然だりうと 飲み始めて余計に躁状態が激しくなり、 急変した記憶があるような ・・・・・

症例では大丈夫であろうと、 事実 私はおかしくなった訳だけど、

こんなになるのが解っていても、 医師は投薬を続けるものなんですかね? ・・・・・




極限の躁状態 Xデーを書く前に、

少し 考えてみたいと思います ・・・・・・・





  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに今の医師は「科学的データ」だけに頼りすぎ、
大事なものを見落としている感じがします。
ただ、医師も過酷な環境で勤務しているのも事実で、
そこから改善していかないと、
私達も安心して治療を受けられない気がします。

薬は本来身体にとっては異物ですから
全員同じ結果が出るとは限りませんよね。
患者が訴える異変に少しでも耳を傾ける姿勢を
医師の方には持って欲しいものですね。

Re: No title

40のおじさん、 コメントありがとうございます 
残念ですが、 厚労省というか今の日本が変わらない限り、
日に日に酷くなっていくだけでしょう
医師の中には立ちあがってくれている方も増えているようですが、
患者も もっと医師と協力し戦っていかないといけないのではないのでしょうか
医師の立場も勿論大変だと思いますが、 大変なのは当然です
過酷であろうと問題があろうと、  自分で選んだ道で お金を稼ぐプロなんですから ・・・・
患者の言うことに耳を傾けられない現状、
本来なら医師が自らの手で改革するのが当然のことと考えますが、
温室で育ち、保護された環境下にいる 今の医師には求めても無理でしょう
自分のことや家族の生活しか守っていませんからね ・・・・・

私も どこまで出来るか解りませんが、
やれるところまで やってみる覚悟です
子供たち、 未来のために、
最初に書かれている 「大事なもの」 が取り戻せる医師が当然の環境ができることを願って!

No title

あ、当然ですが続けませんよ。
医療常識としても逸脱してますしそもそも躁にメイラックスなど、効くわけがないです。

Re: No title

返事が遅くなっていまい申し訳ありません

貴重なコメント、 ありがとうございます
勝手ではありましたが、先生のコメントを記事で書かせていただきました
まだまだ意識が足りませんし、勉強するものだらけで
カルテというものが なかなか理解できないので、
まだ一つひとつしか書いていけませんけど、
今後とも 厳しく よろしくお願いします

できれば先生のことを今後も 記事でとり入れていきたいと思っておりますが、
まずければ消去しますので 申しつけください
筋の通らない 後出しになってしまいましたが、 
御無礼 本当に申し訳ございませんでした

No title

いえいえ。どれだけ引用してもかまわないのでがんがんやっちゃってください。
ちょっと医学的なことをいうと、メイラックスは抗不安薬であって、躁状態には
健康保険も通っていませんね。もちろん保険病名が正しいとは限りませんが、
国も躁には効かないと認めているようなものです。

物質的にはベンゾ系は酒に近いようなもので、酒代わりに飲んで不安を一時
的に和らげているだけにすぎません。むしろベンゾ系でハイになる人(脱抑制
とかいいます)もざらです。

Re: No title

無礼なお願いを了承していただきまして、
本当に ありがとうございました

早速 引用させてもらいました
先生の名前を汚さないように、頑張る次第です
これから詳細に入っていきます
御多忙とは存じますが、 どうぞよろしくお願いします
プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR