FC2ブログ

カルテ開示 17

昨日の診察時、此方が質問をする前に主治医から提案をされました
「医薬品副作用被害救済制度」 を使ってみませんか、
と PCからプリントアウトした3枚の資料を渡されました
「何かできることがないかと思っていたので・・・・」
それも自分で問い合わせた訳でもなく 何も調べもせず、
「問い合わせてみてください、診断書は書きますから」 と言ったのです
今更 いったい何を考えているのか、  一瞬 頭が固まってしまいました
こんなことは想像もしていませんでしたからね
どこまでバカにしているのか、 呆れるだけでした
インターフェロン投薬で副作用をおこし入院した場合の救済であって、
5年も前のことを、 今頃 出されても何の意味も役にも立たないないことですから ・・・・・
カルテのことを問うてももはぐらかすだけで、こんなことしかできない、
こんな医師が人の命を預かっているかと思うと、   吐き気がしてきますよ



メイラックスを何の病名で出したか聞くと、「不眠症」 ということでした
「躁状態」 なのに何故? との問いには、 「07.24 うつっぽい、 と書いてあります」
と 主治医は言いましたが、 メイラックスを出した08.07のカルテには、
「他人に対し攻撃的になってしまう」 と書かれておりました
前出の通り、この以前から イライラや怒りっぽいなどと 書かれていますし、
荒れ狂っていることはT医師も充分承知のはずでしたから、
この時点で、 「躁状態」だったのは明らかです
なのに 何故? ・・・・   
東洋医先生から今日いただいたコメントにもありますが、
素人でも判ることがなんで出来なかったのでしょう?
副作用と思われた時点で投薬を中止すること、
何故 併診するまで出来なかったのか?
裏があるとすれば何なのか?   謎です ・・・・・



08.17 いよいよ神経科です
消化器内科から神経科への 「併診のお願い」 には、
「7月初旬よりイライラする様になり、他人に攻撃的となり 症状進行」
「メイラックス投与しても(8/7より)改善しません」
「寮科入院治療を希望されております」
「御忙しい所申し訳ありませんが宜しく御願い致します」
「C型肝炎の治療は中止とします」  診療医 T 

神経科からの 「返事」 には、
「♯1躁状態」
「薬剤性の♯1と思います」
「当科 入院といたしました」  診療医 S  と こう書かれておりました
はっきり言って、 これは完全に丸投げですね



これに記してあることが正しいのなら、
「不眠症」 で出したはずのメイラックスっていうのは、 おかしくありませんか?
上記によると、 「躁」 だから投与したのは明らかですよね
これが通用してしまうのは、 恐いですね
入院したいとは言ったけど、「寮科入院希望」 と言った覚えはありません
だいたい、そんな意味が解りませんし ・・・・
この時点で 「C型肝炎治療中止」、  ふざけんな! でしょう



これから神経科で何の薬を投与されたのかと進んでいく訳ですが、
仕事に行く時間になってしまいました
いつも勝手で申し訳ありませんけど、 つづきはまた明日かかせてもらいます



  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR