FC2ブログ

カルテ開示 19

つづきを行き成り書かせてもらいます

投与された薬がどんなものなのか詳しく解りませんが、

昨日書いた内容からすると、 意識障害を起こしたのは当然のような気がしました

既に ペグとレべの副作用で障害が出ているところに、

あれだけの精神薬を投与した訳ですからね

どうなるかぐらい医師なら解っていたでしょう

説明書きを見れば素人でも そう思いますから ・・・・

だけど 投与した、   何故でしょう

Z病院で手に負えないから、 精神病院へ送りたかったのでは ・・・・・

最初から そう決めていたのか?

それとも、 神経科での投薬が失敗して どうにもならなくて、

精神病院に助けを求めたのか?

恐らく、 最初から送るつもりだったんでしょう

だけど、 一応 薬は投与してみたかったんじゃないのかな?

何故なら、 若い S医師には いい実験台でしたからね

素人考えですが、 こんなことは医師にとって常識で、

患者のことなど 何とも思っていないと思いますよ

どちらが 真かは解りませんけど ・・・・・



「入院計画書」 には、

休養、 薬物調整 と記されておりますが、 私には理解できません

翌日には W精神病院へ送ったのに、

投与した薬は一体何の意味があったのでしょう

とにかく、 投与された薬で増長し おかしくなったのは確かなはずです

翌日には W精神病院へ救急搬送された訳ですが、

このあたりから、Z 病院のカルテだけでは見えてこないので、

W 精神病院のカルテも合わせて見る必要がありそうです

投与された薬の説明書きを読んだだけで 具合が悪くなりました

おきてしまったことは今更仕方ありませんけど、

あまりに酷い実態、 恐ろしい現実です



1回にもう少し書けると思っておりましたが、なかなかできません

いつも 自分勝手な都合で少しずつしか書けなくて、  すみません ・・・・・




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR