FC2ブログ

精神病院 救急搬送!

目が覚める、真っ暗だ
左斜め上に小さな赤いものが光ってる
右はかすかなすき間が少しだけ明るい
ここは何処?
寝かされているのかな
身体がどことなく痛い
動けない
手足は何かで縛られているのかな?
下半身に激しい痛み

「ワァーーーーーー」声を振り絞って叫んだ
明りがついたがうす暗い
スポットライトがひとつだけ
どうもここは何かに部屋みたいだ

目が少しだけ馴れてきた
最初に目に入ったのは、全てが限りなく黒に近い深緑色の壁だ
何だこれは?
赤い光の正体は監視カメラだ
うそだろ?
右のすき間の明りは窓からの光かな
身体は頭しか動かない
左に首をまわして映ったものは
頭と同じ目線に和式の便器、その距離 1m
言葉が出ない

中年女性が入って来て「気がついた」? 声をかけてきた。
何が何だか事情が解らない
「ここは何処」?
「何でここにいるの」?
問いに女性は答えなかった
格好からして どうも看護師かな
手足はやはり紐で縛られていた
左腕には点滴
尿道には管を入れられていた、痛い訳だ
しかし、なぜ???

しばらくして男性2人が入って来て、一人が話出した

「院長の A です、やっと気がついたね」
「ここは W 精神病院」 ・・・
「8月17日に Z 病院から救急搬送されて来た」 ・・・
「この部屋は独居房」 ・・・



聞いた瞬間、ショックで頭の中が真っ白になり、気を失い欠けた ・・・


  人気ブログランキングへ励みになります、応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR