FC2ブログ

休ませてもらいました

夜勤明けの土曜日、
派遣先の会社で知り合ったひとを誘い鎌倉を歩きました
同時期に入った彼は秋田から出てきてまだ2ヶ月余りの28歳独身、
どちらからとなく話すようになり 日々会話をしているうちに気が合い、
急きょ 鎌倉を案内することになりました
聞けばお父さんより私のほうが年上だそうで驚きましたが、
何故か年齢差を感じることなく自然に接することができるから不思議です
よく こんなジジイと付き合ってくれてありがとう と 礼を言いたいですね


仕事で心身ともにくたびれていたし、カルテ開示も書かなきゃいけない と、
時間ばかり気になり 焦りみたいなものがあったので、丁度いい休息になりました
毎日ブログをご覧になっていただいている方々にはお詫びします、   ごめんなさい




12月10日 015

江ノ島のむこうに冬の富士山
家から歩いて15分、披露山公園の展望台から見た景色
これから雪のかぶった富士山の変化を見るのが楽しみな 冬場の散歩コースです

海岸から 夏場は蜂や虫が多いので使わない山道を登り頂上の公園へ
仕事で足腰が鍛えられたのか、少々息切れはしたものの休まずに上がれました
若い彼は呼吸すら乱れていません、  歳が違うから仕方ありませんね
眼下には庭園分譲地に逗子マリーナ、
稲村ヶ崎に江ノ島、 大島に伊豆半島、 そして富士山、
家のそばにこんなに景色のいい場所があるのを羨ましがられました
たしかに贅沢な眺めですから、 もっと頻繁に行かないともったいない かな




12月10日 017

鎌倉の本覚時にある しあわせ地蔵
商売をしていた時は えびすさんでお世話になっておりましたが、
昨日は ただただ幸せを願い手をあわせてきました

披露山を下り、トンネルを3つ抜けて鎌倉へ、
長正寺、安国論時、安養院、八雲神社、ぼたもち寺、妙本時を通って本覚寺へ、
夏は さるすべりがの花が綺麗に咲き、年が明けると えびすさん、
多くの人が訪れる 人形塚、
そして本堂の横にひっそりと立っている しあわせ地蔵、 
彼は目ざとく見つけました
みんな 幸せになれたらいですね ・・・・・
 



12月10日 018

鎌倉鶴ヶ岡八幡宮でひいた おみくじは 凶
初詣の 森戸神社でひいた時も 凶
もう少しで今年も終わり、 
これ以上落ちようのない凶も、これで終わりと願いました

本覚寺をあとにして若宮大路を渡り小町通りへ、
路地にある 「納言」、 おしるこを食べようと誘いましたけど断られました
今度 彼女と来た時に食べてみたいそうです
たしかに、男2人で入るのは 若い彼には酷でしたかね
そして、小町通りを抜けて 鶴ヶ岡八幡宮に着くと 結婚式の真っ最中、
日柄も良く、きっといい門出になったでしょう
階段を上りお参りをし、私は おみくじで運試し
第三十七番、 結果はご覧のとおり
すると彼がすかさず、「今年はもう少しで終わりますよ ・・・・」
だよねっ!  ナイスフォロー ありがとう




12月10日 019

最後に 銭洗い弁天で、名刺入れに入れてある百円札とポケットの小銭を洗った
お金のこと ・・・・・     いい機会かな

八幡宮をあとにして、小町通りを曲がり踏切を渡って銭洗い弁天へ向かいました
久しぶりに歩いた裏道、 
大きなお屋敷だったところが マンションや分譲住宅になっているのが目立ちました
それも殆どがニコイチ程度の商売を兼ねた住宅、
時代の流れだから仕方ないのかもしれませんが、 如何なもんですかね 
小町通りだって東京の店が目立つし、それぞれが好き勝手にやっているから、
景観や道徳なんて あったもんじゃありません
これで世界遺産にでもなったら、  お笑いです
そんなことを話しながら やっとこさ 銭洗い弁天へ到着
お金のことを散々書かれていたから、ここに来たのはグッドタイミングでしたかね
洗ったお札を縦に丸めて 水を飲み干したペットボトルへしまい お茶屋さんで一服
ビールを飲み わらび餅をいただき、洗ったばかりのお金を使わせてもらいました
帰りに駅の近くのコーヒー店でもいいのかもしれませんが、
せっかくだから こういうお茶屋さんのほうがいいでしょう
観光地なら 何処にでもあるような昔ながらのお茶屋さん、
景色を眺めながら一服、 当り外れはあるにせよ  私は好きです
お金も、 どうせならそこで落していったほうがいいですからね、
そのように教わってきましたし ・・・・・



電車でひと駅戻り 駅前のスーパーへ、
お酒とおつまみを買って家へ帰り ちゃんこ鍋をつつきながらお酒を酌み交わしました
2時間ほどでお開きとなりましたが、夜勤明けから約12時間、
一睡もせず 約2万歩を歩き 最後はお酒のつき合いまで、 よく付き合ってくれました
親子ほど歳の離れた2人、 なぜ気が合ったのでしょう
家族を捨てたも同然のような、 こんな私でも、
こうしてつき合ってくれる若い人がいてくれるのには、  感謝です
下請けの人間に話してくれるような環境下じゃないのに、
いくら途中入社だろうと、彼は普通に接してくれています
会社で私と親しくしていると彼にはマイナスでしょうから、
気をつかってあげなければいけませんね
挨拶から始まった 縁、 大事にさせてもらいます



土日でリフレッシュもしましたし、
新たな気持ちで カルテ開示を書いていくつもりです




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR