FC2ブログ

カルテ開示 32

Z病院 消化器内科、診察に行ってきました
血液検査の結果、肝機能は正常でしたが 血圧 170/80、 ちとヤバイですかね
主治医とのやりとりで少々興奮気味でしたから ・・・・ にしても高すぎ?
これからが寒さは本番です
動脈硬化ですが、 塩分の摂りすぎなど食のバランスは難しいし、週単位での日勤と夜勤、
厳しい現状ですが 自分の体ですから気をつけたいと思います
甲状腺機能は、低下治療薬が1日おきになりましたけど、
自覚症状がないのでよく解りません
相変わらず 足のむくみもあり、原因も特定できないままですが、
体を動かしていれば、 そのうち きっと治るでしょう
矛盾しているかもしれませんが、病気を気にしすぎると、 いいことはありませんので ・・・・・





主治医に W精神病院の 「病床日誌」(カルテ)を見せましたが、
読めなかった薬品名は、主治医にも読めませんでした
医師なら想像がつきそうなものですが、
「おそらくジェネリックでしょう、ジェネリックになると名前は解らない」、
更に、 この 「傷病日誌」 は、きちんとできていると思います、 と こう述べました
偽りがない ということなのか、 ごまかしているのか よく解りません
昨日のブログで書いた 「併診依頼」 を見せ 此れはと問うと、
言葉が詰まり、 何も答えられませんでした
17日付 Z病院 神経科の印字された 「診療情報提供書」
23日付 消化器内科の 「紹介状」
これを問うと、 やはり何も答えられません
病院側は どこまで出来レースなのか解りませんけど、  もう行くしかないようですね!
焦りは処方箋にでていました
投薬量の間違いです
薬剤師さんが気がついてくれたからいいようなもの、
また事故が起きるところでした
いったい、医師、医療はどうなっているのでしょう?
主治医に言いました、
「此処まででも、T医師、S医師、Z病院の不適切な治療が明らかになりましたし、
これから更に突き詰めていきます、 他の医師や識者などに相談しながら・・・・・」
これを安全対策管理室責任者の M氏に伝えて と!



W精神病院に問い合わせたところ、
「病床日誌」 で不明な点はコピーを送り、返答していただけるよう段取りしました
薬品名をはじめ、他の疑問点もまとめて問うてみますが、
年末なので返事は年明けになってしまうとのことです
こんなことに早く気がつかなかったのは失敗でした ・・・・・



次は 18日 搬送時からの記録を書きたいと思います

いかに私が異常であったか、

「看護記録」 には、細かく記されていました




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村   
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR