FC2ブログ

カルテ開示 35

2012.01.05 012

日中、今年初めて地元の海岸へ出ると、
「オーイやっと来たか」 とのように両手を上げて太陽が出迎えてくれた




2012年1月 海岸スタート 052

夕暮れ、沈む夕日に挨拶を
「今日はありがとう、明日からもよろしくな」 ・・・・・
右奥でどっしり構えた富士山が、 「おまえもな」 と でも言ってるような ・・・・・

2012年、 戦闘モードに入ります





W精神病院 独居房、 2006.08.19までのことを書きましたが、
20日以降も酷い症状が 8月いっぱい続いておりました
「看護記録」 によると、どうやらバルーン(尿管に)もこのあたりで入れられたみたいで、
前出のとおり、相変わらずわめいていたことやオシッコのことがイヤってほど書かれています
何と言っても本人にはあまり記憶がなかったので、他人事みたいですが、
抑制とバルーンがよっぽど苦痛で、嫌でたまらなかったんでしょうね



そして 「看護計画表」 には、問題点と具体策が記されておりました
まず呆れたのが氏名欄です
donjinan
名無 五太   この様に人の名前が横線で消した上にdonjinan と書かれていました
消された方のフルネームは はっきりと残ったままで ・・・・   眼を疑いました
セルフケアーの状態、 食事 排泄 歩行 清潔入浴 身だしなみ選択 服薬 対人関係 金銭管理
要介護 8/18 は記されておりましたが、声かけで、自立欄は無記入でした
精神病院なのに、このいい加減な管理には驚きましたね

治療方針、   ? 躁状態 ・・・・ (以降解読不可)
          薬物 注射・・・・ (    〃    )
          ? 次のステップはよくみてリハビリへ
看護日誌、   確実に??し 精神状態が安定できる
          (意味が解りません)
            
8/18問題点、  #1 躁状態 興奮
具体策、     抑制(胴 両上下肢 肩)
          精神状態の観察(興奮 言動 表情 etc)
          躁状態のためスタッフ言動に注意し統一した対応をとる
          (その他 色々と記されております)

8/18問題点、  #2 発熱 40℃(悪性症候群 腎炎の疑い)
具体策、     DIV施行(点滴静脈注射)
           DIV時 自己除去あるため抑制方法ルートに注意する
           清潔の保持
           (その他 色々と記されております)

9/4問題点、   #3 発熱

9/8問題点、   #4 腎炎 
具体策、     尿路感染で発熱したことがぎっしりと記されております

9/10        ※ 主治医より躁状態という事で、
           Z病院からインターフェロンの副作用と紹介されている
           症状(精神症状 肝臓)が落ちついたら Z病院に返すとのことです
           (オレは物扱いか?)

9/10問題点、  C型肝炎である(感染の危険性あり)
具体策、     特別扱いせずに対応する
           個人専用で出来るもの個人持ち(体温計)
           手洗いの励行 Pt説明ずみ
           血液汚染された物は廃棄処分
           衣類シーツ等はピューラックス液で消毒後洗濯を
           尿器→ピューラックス液に 1時間つけ水洗いして乾燥を
           (C肝患者と解って受け入れているのに、何でこの日付なのか??
           病棟が変わったからだとしても、一番初めに記することだと思うけど)
           (特別扱いせず、と 記してあるが過去の書いたとおり これは明らかに差別、
           病室で看護師に言われて体温計を渡された時は悔しかったな
           病棟が変わって何日か経っていたのに ・・・
           風呂の順番はいちばん最後だったし、垢だらけで汚いのにはまいりました
           お陰で足は皮膚炎と白癬菌が感染したのか、
           退院後 Z病院の皮膚科にかかるも未だかって治らず
           何が清潔に? やってることは最低でしたね)

9/9問題点、   入院費支払 面会について
具体策、     ①本人支払 OK
           ②弁護士面会 OK
           (この面会についてのことは重要な部分ですのでこれから書いていきます ・・・)

9/27問題点、  退院
具体策、     C型肝炎治療は Z病院通院とする

以上、いったい何のための 「看護計画表」 だったんでしょう ・・・・・??



そして、「看護記録」 の続きです
相変わらず騒ぎっぱなしでしたが、あまりに酷いので詳細は省きます
21日から失禁やら排便やら暴れるやら、色々と記されておりますが、
22日にはマックスで 40.3℃まで熱があがったみたいです
記憶にないことが色々と記されていますが、これが真実かと思うと、 ゾッとしてしました
23日には一時抑制解除となり車イスに乗せられたようですが、
眠剤の影響ですか、呂律もまわらず すぐ寝てしまっていたみたいです
歯みがき要求あり施行する、と後日も記してありましたが、
自分の意識がはっきりした月末時は、口が開かないほど歯糞がへばりついてたっけな
この日に 悪性症候群の疑い、腎炎の疑い と記されています
これが後に再度 高熱をだすことになった訳ですが ・・・・
垂れ流し状態、清潔?・・・・ どうにかならなかったんですかね?
幻覚症状であろう、やたら独語を連発していたことが記されています
内容は、やはりテロリストのことだ
こんな状態が 28日まで続いておりました
弁護士と話をさせろ と連発していたようで、
29日には A院長の診察時のやりとりがこう記されていた
早く退院しないと殺されるかも知れない、
その為に弁護士に頼むことが、預かり物はどうなっているか?
預かり物はこちらで保管してると言うと、
すぐ注射して眠らせることなど口調荒荒しく A院長に訴えていた
退院については内科Drと相談しなくてはね、
A院長が話しても延々と話す
以上の内容ですが、頭がおかしいのは明らかですよね
この時点で、まだ内科の問題じゃないでしょ
その後も家賃を払わないといけないとか弁護士にも会わないといけない、
警察から逮捕状が出ているし 400万の請求書もきてるし、
姉には知られたくないでしょ等、ぐちゃぐちゃなことを喋っている訳ですからね
30日には点滴と抑制帯の除去してほしいことや、
退院したいことをしきりに話すも、まとまりのある話をしていた様だ
そして当日、A院長の指示で点滴の中止、バルーン抜去、抑制解除等、
徐々に行動範囲 up可となったみたいです
しかし、相変わら弁護士のことや財産の差し押さえだとか、
電話をかけたいとか、この病院はおかしい等、多弁だったようだ
31日には姉と弁護士のことや面会はいつ出来るのか等、
A院長に伝えてほしいことを話したと記されておりました
この辺りで電話と手紙の許可が出たようだが、
はっきりと記されていないので流れが掴みづらくなっています
そして 9月 1日になるといよいよ独居房から少しの時間出れるようになりましたが、
長くなりましたので、以降は次に書くことにしましょう



散々書いてきましたが、この副作用で意識障害での入院、
精神疾患は当然、尿路感染は退院後も酷いめにあいました
それに、面会の件は大きな問題です
Z病院 神経科からは、びっしりと印字された 「診療情報提供書」 に、
お金にまつわることばかりが記されているし、
独居房でも散々お金のことを話しているのに、何故 注視しなかったんでしょう?
精神病院に入院していた訳ですが ・・・・
何もしないし何も出来ない病院なのに、何のためには入れられたんでしょう
証券会社のことも喋っているはずですが、 どこにも出てきません
弁護士のことは詳細まで記されているのに、
また改めて書きますけど、どう考えてもおかしいですね
疑問でなりません ・・・・・



最後になりましたが、カルテは前出のとおり 私には解読できませんでしたので、

ある先生にお願いして見ていただくことになりました

仕事の予定が10日に決まりますので、

カルテ一式を持参し 先生のご都合に合わせて伺うつもりです

さて、どういうことになるのでしょうか ・・・・・

厳しい現実ですが 待ち遠しいです




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村      
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR