FC2ブログ

カルテ開示 36

正月早々 100円玉を 1枚落してしまい、 やはり 「凶」 かと思いきや、

持ち帰った 「凶」 のおみくじを 昨朝 森戸神社の木に結びに行こうと玄関を出ると、 

なんと、門の前に 100円玉が落ちていたのでビックリ

神社に行こうとしたのが幸いしたみたいです

その 100円は感謝をこめて お賽銭箱へ

「凶運」 が 「強運」 となったかな ・・・・・





さて 本題ですが、起きれる様になってから転病棟する 9月 4日までは、
数時間は独居房から出さしてもらい、大部屋で他の患者さん達と一緒に食事をしたり、
テレビを見たり、喫煙しながら雑談したりしておりましたが、
過去に書いたとおり、何とも言えない異様な雰囲気でした
タコ部屋みたいでしたし、タイプ(症状)の違う患者さん達が大人数で、
ひとつの部屋に居ましたから、喧嘩にイジメ、 何でもありの世界でしたからね
こんな状態で、良くなる患者さんがいるのか疑問でしたし、
なんでオレがここに居なければいけないんだろう ・・・・?
ずーっと考えていました
自分では正常と思っていましたが、「看護記録」 を見ると、
おかしなことばかり喋っていたのが解りました
これは記憶にありますけど、早く退院したいから懸命に正常なふりをしていたんです
正直、正常と思っていましたからね
しかし、記されていた内容を読むと ・・・・・  やはり正常だったとは言えませんでした



「カルテ」 には、行動制限 隔離 解除 18年 9月 4日 14時 10分 とスタンプされていました
その後 退院するまでに記されていたのは 9/7 9/12 9/22 の 3回だけ
これは、病棟を移ってからは診察された記憶がなかった、と過去に書いたことと一致します
A院長は いったい何を基準に私を診ていたのでしょうか?
「指示書」 も 9/7 9/12 の 2回だけしか記されておりませんし、
「看護計画表」 も前出のとおりでした
「看護記録」 は日々 時間ごとに色々と記されていたので、、
看護師が見た経過だけで判断していたのんじゃないのか? ・・・・  そうとしか取れません
「ここは、自分で退院したいと言わないと退院させてくれないよ」
と看護師が言っていたことを思い出しました
疑問だらけですね ・・・・・



8日には 尿路感染で 41.8℃の熱を出していてもカルテの記載は無し
「看護記録」 には、
Dr上申し左記の指示あり → バファリン
Dr指示にて左記与薬す → エリカナール(抗生剤)
Dr A 上申し左記指示あり → ポンタール(消炎 鎮痛剤)
Dr A 診察、「オシッコの方の感染かもしれないな」 とDrより説明あり
オイオイ本当かよ、今頃 何これって感じ、 呆れました
尿路の痛みはずっと訴えていて記録にも記されていたし、
この時点で A院長の上記の言葉はないでしょう
如何にいい加減な診察なのか ・・・・・   本当に酷すぎますね



高熱で苦しく、この時はまだ幻覚症状がありましたし、、
電話連絡していたのか義兄が C型肝炎の治療をやめろと言ったことや、
今 裁判中だけどこんなだからどうにもならないだとか、
オレだけが悪者にさせられている等 は喋っていた様ですが、
記録を見ると、つくり笑顔や良い子のふりをしていたのがうかがえました
そりゃ懸命でしたよ
A院長は、この病院じゃ治せない様なことを言っていましたし、
この時点で Z病院へ搬送してくれると思っていましたからね
救急車のサイレンが聞こえた時は、それは嬉しかったですよ
しかし転院できないと知った時は ・・・・・  ショックでした



体重 56㎏、10㎏減っていました
退院も出来ないで落ち込んでいましたし、 辛かったですね
それでも早く脱出したいから頑張りましたけど ・・・・
現実はそう甘くありませんでした
ここで色々な未知と遭遇をしてしまったことは過去に書いたとおりです
精神病院のとんでもない実態、 見てきましたから
独居房に 2週間も抑制され拘束されていた私ですらこんなもんですよ
大部屋や普通に入院されている、精神病名を勝手につけられた患者さんなんて、
どういう診察や扱いを受けているのか判ったもんじゃありません
薬の副作用が引き起こした 精神疾患、
精神薬でなくてもこんなことがあるんです
自分では Z病院の T医師が処方したメイラックスが原因で増長したと考えますが ・・・
薬の恐ろしさを知らない方々、 他人事ではありませんよ
精神疾患にならないにしろ、副作用で死ぬことがあっても患者さんや家族が知らないだけ、
こんなケース、ごまんとあると言っても過言じゃないでしょう
いつ病気になって薬が必要になっても、 充分に注意してください
私みたいになりたくなかったら ・・・・・ 

詐欺と同じで、私は大丈夫と思っている人ほど危ないのが現実ですからね

つづく




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村      
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR