FC2ブログ

カルテ開示 37

昨晩から仕事が始まりました

久々の夜勤で体が心配でしたが、特に問題もなく動くことができたので安心しました

昨年の10月から、私にとっていきなりハードな仕事できつかったけど、

体もいじめることが必要だと、あらためて感じました

冬は苦手ですが、夜明けは空気が澄んで綺麗だし、身も心も引き締まりますので、

夜勤明けの時はクリエーティブな世界に入り込もうと思います

毎日違う空や海の色、本業復帰に向けて楽しむとしましょう ・・・・・
 




先日の続きになります

9日には熱も下がり 10日には、 Dルームで面会者と会話している、とありましたが、
記されていたのは、10日と 18日と 24日の 3回だけでした
しかも詳細はなく、管理表の面会欄と一致したのは初日の義兄と会社の人だけです
管理表には下記の様に面会日と訪問者が載っていましたが、
よこもまぁ、こんないい加減で真実と異なっていることを、確認もせずに書けたもんです

10日 義兄、会社の人 → OK
12日 知人 → ? 証券会社の人間ですが ・・・・
13日 義姉 → ? 恐らく弁護士でしょう、義姉なんてどこからでてきたのか?
14日 知人 
16日 知人
18日 知人
24日 姉  → ? 姉がくるはずありません
何も書いていない知人と会社の人とは同一人物で、
早くから T医師に真実を問い詰めろと言ってくれていた、
C型肝炎治療開始からの流れを知る唯一の人です



家族以外の面会は不可ということで、A院長の許可を取って呼んだはずでしたが、
詳細も記されておらず、内容はあまりにも違いすぎました ・・・・
それだけ重要なのに何故詳細が記されていないのか?
何のための許可だったのか?
入口には 「ご家族の方以外は、無断で病棟に入ることはご遠慮下さい」 病院長
とでかでかと書いてあるのに何故?
面会表にも記名し面会できたのに何故?
ここは精神病院でしょ
しかし何故 弁護士だけの詳細が外来のカルテに載っていたのか?
内容も解らず弁護士だからと、A院長は重んじたのか? ・・・・  疑問です
この弁護士には アパートの件で仕事を依頼していた訳ですが、
後に仕事は断られ、この件は私が負けております
知人が同席し、昨年の面談時言った A院長の言葉、
「家族以外はダメだよ、証券会社なんてとんでもない」
「病棟変わってからは知らないよ」
「あなたが勝手に呼んだんだろう」
「知人のあなたのことも知らないよ、書いてないもん」
「もう 5年も前のことだからよく覚えてないなぁ」
これを聞いた瞬間、 ガックリしましたね
言っていたこととやっていたことが違いすぎたので ・・・・
前出にありました様に、Z病院 神経科から正しくないにせよ、
私のお金にまつわることをメインに個人情報がたっぷり載った、
「診療情報提供書」 が届いていたのに ・・・・
何も活用されていないではありませんか、  
あれだけ姉とのことやお金のことが書かれていたのに、
詳細や正確なことが何一つ記されていないカルテや記録簿、  どうしても理解できません
病棟が変わってから許可されたのに、何故でしょう
証券会社の人間だって受付で記名したから病室に連絡が来た訳で、
管理はどうなっていたのか、 疑問でなりません
証券会社も証券会社です、 担当と副支店長まで一緒に来ていて、
2000万円もの取引をしていたのに、何故 医師に確認しなかったのでしょう
後任の支店長が言っておりました
「精神病院に入院していたんですか?」
「問題になるから、私は取引しませんよ」 と
恐らく私が精神病院に入院していたことは初耳だったんでしょう
統括グループの社長宛てに問うても未だ返事の来ない L証券、
3大メガバンクの一つのとんでもない この会社 ・・・・  これも酷いもんです
弁護士ですら、「精神病院に入院していたから」 が依頼を断られた理由だったのに
この現実、 みなさんは理解できますでしょうか ・・・・・



精神病院でありながら、この様な管理状態

カルテ開示をしてから、明らかになっていく真実

退院まではもう少し、 あとは何が書かれているのだろうか ・・・・・?

つづく




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

だいぶ佳境に入ってきましたね。いつも興味深く読ませていただいています。

Re: No title

> だいぶ佳境に入ってきましたね。いつも興味深く読ませていただいています。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
奥が深すぎ、文章もへたなもんで表現に苦労しておりますが、
真実を突きつめ書いていくつもりです。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR