FC2ブログ

カルテ開示 38

夜勤も 2日終え、深夜も冷え込まなかったせいか、

心身共に、止めていたエンジンもトラブルなく回転が上がりはじめました

いきなりレッドゾーンに入らないよう気をつけながら行きたいと思います

なんといっても、 今年は 御存じのとおり 「最 凶 強」 ですから ・・・・・





昨日の続きです
病棟が変わり退院までの約 3週間を一般?病棟で過ごしましたけど、
10日以降の「看護記録」 には 尿のことが主で、
不満や退院の催促を頻繁にしていた様子などが書かれておりました
散歩の許可を得て何回か外出しましたが、記されていたのは 1回だけ(管理表も)、
それも、 姉と一緒に外出する、と書かれていたから驚きです
そんな事実と異なることが何故載っているのでしょう?
その日は知人と散歩に出ましたが、
知人は面接の際 記名しているのに何故こんな単純な間違いが起こるのか不思議でなりません
ここは普通の病院でなく、 精神病院ですよ
この件だけでも如何にいい加減か、皆さんにもおわかりでしょう
あれだけ Z病院の神経科の情報資料があって、 この様
これが名の知れた精神病院の現実です



尿も出にくく、しても濁っていて、尿道はムズムズして違和感があり、
ろくな診察も出来ない病院にいるのが、不快と不安でたまりませんでしたね
尿のことは勿論、差別によるお入浴の順番に対しての抗議や退院の催促などが記されてましたが、
それについてこうなった、など何も進展はありませんでした

退院希望あり、と記されていたところには、
主治医に話をするも 「A院長にまかせてあります」 とのこと
「おしっこ出にくい、尿も濁っていると思うけど」
「先生にまかしてありますからもう少しいます」
水分摂取のみ促す    と書かれていました

どうやら私につっこまれた看護師が困って Drに問うたんじゃないかと思う内容ですが、
何もしていなかったといってる様なものです
だいたい主治医は A院長と書いてあるのに、  とんでもない ・・・・・
誰も診察に来ないで、とても まともな病院とは間違っても言えません



こんな思いをしながらの病院生活、 日が経つごとに見えてきた現実
この時点では、とにかくここから出たい、そのことしか考えられませんでした
今時留置所だってないような独居房、 タコ部屋みたいな中で生活している大勢の患者さん達、
いい加減な対応の医師と看護師、 C型肝炎の差別 ・・・・etc
そんな中で歯を食い縛っておりましたけど ・・・・  
正直なところ、入院されていた患者さん達には本当に申し訳ありませんでしたが、
この人達とオレは違うんだ、 と入院中は常に思っておりました
あまりにもショックすぎましたからね
しかし、 早く退院したいからと 正常を装っていたに過ぎなかったんだと解ったのは、
それから ずっーと後のことでした ・・・・・


毎度のことながら、夜勤に行く時間になってしまいました

つづく




  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR