FC2ブログ

カルテ開示 43

東洋医学クリニックの内海先生にお会いしてから、早いもんでもう 1週間経ってしまいましたが、
土曜日まで残業が続きPCに向かう時間がなくブログを書くことができませんでした
先生には2回続けてブログで書いていただき、貴重なご意見をいただきましたし、
皆さまからも沢山の貴重なコメントもいただきました
お陰さまで大まかな流れと内容を整理することができましたことに、
心から感謝しております



見解はブログのとおりで もっともで理解できましたが、
カルテと昨年 4月から書いてきたブログを照らし合わせていくと、
引っ掛かるところがいくつか浮かび上がってきましたので、
これから一つずつ解いていくつもりです



C型肝炎ウイルスも陰性になり、確かに命を失った訳ではありませんし、
間違いを医師や病院が認めるはずもないので、
医療裁判をしても無意味なことは重々承知ですが、
医師のしたことがあまりにおかしすぎたことには、どうしても納得できません
これは医療だけでは済まされない社会問題だと思っておりますので、
これから色々と書いていくつもりです



まずはご指摘があった 「副作用症例報告」
この件は突っこむことが出来ず棚上げしておりましたが、
正確な答えをもらえるよう、Z病院へ月曜日に申し入れてきました
1週間以内に連絡をくれるとのことでっすが、今度こそ真実を突きとめるつもりです
これも私の勉強不足と努力が足りなかったので、
うやむやにされていたことは言うまでもありません
実際、こんなこと何故?
疑問を持っても先へ進めなかった自分が腹立たしくてなりませんが、
これを機に改めたいと思います



まだ私の中では整理ができていない部分もありますので、
上手く伝わるように書ける自信がありませんが、
「副作用症例報告」 には重要なことが隠されている気がしてなりませんので、
ここから追求して切り崩していくつもりです
インターフェロンの副作用報告と聞かされておりましたが、
カルテを見ると神経科で投与された薬に問題があったのでは?と 疑ってなりません
今の消化器内科の主治医も月曜日の診察時には初耳だったかのように、否定はしませんでした
当時の神経科のカルテも見ておらず、知らなかったと言っており、
製薬会社に確認をとることと、病院に報告し返事をすると約束しましたが、
今度はどういういい訳というか出方をしてくるでしょう
連絡を待ちたいと思います


   
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR