FC2ブログ

続 道徳が日本を救う、 東日本大震災=戦争

やはり仕事は1日だけでした

案の定、内容はハードなやっつけ仕事

9日ぶりに動かした体、

終日雨で足は冷えきり、腰には激痛

夜中は足が2回つり、腰には湿布を貼ってる次第

2~30代の若者と一緒の重労働は厳しいものがありますね

負けじとむきなってやったけど、

改めて体力の衰えを感じさせられた1日でした

それにしても、よく何度も同じ様な手口で呼べるもんだと思いますが、

それでも一つ返事で行く私って、 アホですかね ・・・・?




前回、極端なことを書きましたけど、
いくらこんなに酷い日本でも、今日を生きている限り、
幻滅ばかりしていても仕方ありません
どんな時代でもそれぞれの現実があったように
今、これが現実ですから ・・・
数えきれない尊い命を犠牲に 戦をくり返してきたのも、
間違っていた事があったにせよ、
先人達が この国の未来を考えての末やった事だった考えながら ・・・



敗戦から66年、日本を襲った東日本大震災
平和ボケしていた日本人に衝撃を与えたはずです
政府の対応、原発の爆発 ・・・・
これらから様々なことが表だってきました
これを機に考え方を改めた人もきっと多いでしょう
1年経っても進まない復興、先の見えない生活、
そんな中で生きている人達のこと、
政府はいったい何をどう考えているのでしょうか
まったく見えませんし伝わってもきません
被災者の方々の心中お察しします



敗戦後の日本と震災後の日本、
敗戦後はアメリカの言いなりで復興をしてきて見事に先進国となった訳ですが、
今回の震災後はどうでしょう
今やアメリカの占領下でもなければ、平和でお金もあるのに、
ご覧のあり様です、 どういうことでしょう
誤解されたくありませんが、
私には東日本大震災と戦争がどうしてもダブってしまいました



犠牲になられた大勢の方々の中で、
人々の為に最前線で職務を全うし命を失った人達、
最後まで緊急アナウンスを続けていた役場のお嬢さん、
警察、消防、自衛隊、医療、公務員、民間人 ・・・・
もっと様々な業種の方も沢山おられるでしょう
この地震、確かに想定外だったかも知れません
しかし、そんな突然な出来事の中で現場に直面していた人達は、
人命を最優先、救うことだけを本能に最後まで戦っていたに違いありません
これは戦争、正しく戦場そのものでしょう
だけど、被災地の自衛隊はじめ警察や役場などの基地では、
どうすることも出来ないでいました
司令部=政府 から指示が出なかったからです
危機管理なんていうレベルの話じゃありません
舵とりがこれじゃ ・・・・
彼らは、最前線で戦われた方々の死を何と思っているのでしょう?
天災?事故?じゃ済まされません
この時に思いました
先人達は何を教えててくれたんだろう
我々は何を教わったんだろう
戦は何のために繰り返されてきたんだろう
この国は終わってしまった、と ・・・・



そして1年、全てがご覧のとおりです
震災を発端に 原発も然り、忘れてはいけない沖縄も何もかも、
未だに政府に騙され 隠されてることだらけの日本
何が自由で民主主義なのか、私一庶民には理解出来ません
アメリカの主導で確かに豊かにはなったけど、
敗戦でいったい何を学び 何が変わったんでしょう
広島と長崎の被爆で平和を象徴しつつ、
例えば、動物実験ならまだしも人体実験をしている厚労省を許している政府、
やってることは戦時中のナチスドイツ、
ヒトラーと一緒で 人ひとりの命なんか何とも思ってないのが現実です
どうやら、終戦の昭和20年以後より酷い国になってしまいました
当時は後に高度成長期がありましたから、
頑張れば頑張った分、豊かな環境で生きていくことが出来ましたからね
発展途上、多少の犠牲はまだ仕方ないという認識の時代でしたので、
事故があっても今みたいな騒ぎは少なかったようですし ・・・



我々国民、豊かさだけを求め 政治家や官僚任せでいたこと、
自己中、他力だったことを今こそ大いに反省しなければなりません
未来があった敗戦後の昭和20~30年代とは違うんだから、
しっかり考えないといけません
先人達がしてきた事に間違いがあったにせよ、
活かさなければ犠牲になられた方々はじめ、先祖にも申し訳ありません
戦争は勿論、天災 人災問わず、公害、薬害、様々なことで失われた大勢の方の命、
絶対に無駄にしてはいけません
生きている限り国民には日本を良くする義務があります
選挙権があるように
後世のためにも真剣に考えましょう



前回書いた 「道徳」、
司令塔である政府や役人の道徳はどうも解釈が違うみたいですので、
どうしたらひっくり返えせるのか、知恵が欲しいところです
行きつくところは道徳、
一人ひとりが出来る簡単なこと、
それが 日本を再生する道徳パワー!
違うでしょか ・・・・・?



最後になってしまいましたが、

被災され亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、

未だ大変な思いをされている方々に心よりお見舞い申し上げます





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR