FC2ブログ

精神病院 病棟 4

今朝は久々に雲ひとつない青空が広がっていた
風は少しあったが、 絶好の散歩日和だった
海岸に出たら 海水浴シーズンを前にホイールローダーが砂を均している
もうすぐ夏か ・・・
しばらく浜辺を歩いてから砂の上で仰向けになった、 気持ちいい
目を閉じて、私は2006年9月下旬を思い出していた・・・


あの日も晴れていた
外出も1時間以上OKになったので海が見えるところまで歩いた
体力も回復基調、退院する日も近いはずだ? 
公園内の喫茶店に入ったら平日なのに結構混んでる
季節もいいし さすが観光地だ
ウェイトレスが注文をとりに来た、が
相手の目を見ているだけで 「アイスコーヒー」と、すぐに言葉が出なかった
表で人と話すのが久しぶりだったからかな ・・・
でも、相手から見たらきっと恐いか不気味に映ったのではないか? ・・・
こんな状態で社会復帰は出来るのか?
正常なはずがどうして?
色々と考えてしまった
早く退院したい

A院長に「そろそろ退院の準備を」と言われてから もう2週間以上経つ
看護師に「退院はどうなったのかなぁ?」と聞いた
すると、「A院長に直接、退院を申し出ないと出れないわよ」 ですって 
なら早く言えよ! と口には出せず心の中で叫んだ
早速 直訴したら、「はい、そうですか 大丈夫ならいいですよ」 の一言!
あきれた ・・・・・
いったい何なんだ、このW精神病院は!
とにかくこんな所は早く出たいから文句は言えなかった
そして退院は、誕生日目前の3日後に決まった

やっと退院が出来る 


  人気ブログランキングへ励みになります、応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR