FC2ブログ

医薬品の添付文書


薬品 添付文書 010

これはZ病院で使われた薬の添付文書の写しです




運命の日、精神薬だけで 8種類、135枚、

形状などの説明も入っているからだけど、

重ねてみると かなりの厚さだ

恐いことばかりが書かれている

中には劇薬と記されているものも含まれていた

使用上の注意、副作用、読めば読むほど恐ろしい

特に 「重要・重大な・・・」 と書かれている部分は ・・・・

いくら少量だろうと、

これらを たったの2日間で、

既にペグ・レべでおかしくなっている心身に ・・・

ただでさえ危ない薬を多種類も、

躁状態に覚せい剤や麻薬や酒を飲ませたらどうなるか、

どなたもお分りですよね

この投薬が正当だというなら、

添付文書に書かれていることが理解できない私です



質問状を作っている時に気になった部分を少しだけ書いてみました

経験が浅かろう 医師と名が付きゃ、

「医師の裁量」、独断でOK?

この一言で片付けられる患者って、なんでしょう?

ましてや自分が訳もわからなくなっている時に ・・・



精神薬を たとえ1種類でも飲んでいれば、

正常ではない、という自覚を持つべきでしょう

まともな判断できると思ったら、それは錯覚です

そこに気づかなきゃいけないんだけど、

自分じゃなかなか分からないものなんだよね

そんな時って 医師を頼り信じるものだけど、

それが大きな間違いです

言葉巧みな医師に騙されないように、

薬を出される時は、まず疑ってください

そして、添付文書を何度も読み返してください

恐くなるまで ・・・


私みたいにならないためにも ・・・・





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR