FC2ブログ

黄昏への拘り 1


麻100% 7G 011

先日、能書きたれた12年前に作った黄昏色の麻のセーター
他に カーキ、ホワイト、サックス、ネービーがあったけど、
とにかく 色だしには拘った





それからというと、
破産して、 やっと這い上がったものの、
さあ これからという時、
6年前の あの出来事
未だにアリ地獄から抜け出せない、
毎日、押し潰されそうになりながら生きている
それが現実だ



だけど、自分には夢があるから頑張れる
時間がズレようが 追い続けるだろう
終わりのない夢を
命がある限り精一杯、
生き物だから、今日で終わってしまうかもしれないけど ・・・





麻100% 7G 015

なんでもない普通のセーターだけど、
未だに着てくださっている方がいるのは嬉しい
もちろん、自分も着てるけど





simple is best   これが私の基本姿勢、
飽きずに長く着れたり使えたりする物を作ってきたつもりだ
だから素材と編は勿論、縫製と色には拘った
特に色だしにはね
晩夏の黄昏時と自分が黄昏期になった時により似合うことを、
重ねてイメージして出来あがったのがこのセーター
どこで着ようと、日本人の顔が映えるようにと和の色を意識し、
何度もビーカーだしさせて、染や泣かせ と言われたな
優柔不断のロマンチスト と自負していたこの頃、
イメージどおりの色がでるまでは絶対に妥協しなかった
服の色って 着る人の心に大切なことだから
きれいな色を身につけると不思議と心も落ちつくものだ
想いがあればなおさらだけど、
自分を演出してくれる大事なものでもあるんだよね
(きれいな色の解釈は個人差があるからなんとも言えないけど・・・)


気に入って購入してくださった方たちは満足してるんじゃないのかな
未だに着れている人は特にね
歳を重ねていっても似合っていれば最高でしょ
当時、私は40代半ば、15年後の自分をイメージしていたんだよね
だから最低でも15年は着られる物をどうしても作りたかった
おかげであと3年、何とか達成できそうだ
そりゃ何度か針は通したけど、
腕のいい職人さんに染めてもらったし、
天然素材だから 着れば着るほど味が出てきたし、
思いどおり、飽きもせず こんなに長く着れるのは作り手として嬉しい限りだ
これで、 一つの夢が叶うことになる
夢の作り方は あくまでも自分流だけど ・・・・



私の場合、このセーターが夢を繋いでいてくれたから助かったのかな
未だ現役で形に残せているし、今でも拘り続けていられるから ・・・
これがなかったら、果たして夢は持ち続けていれただろうか?
押し潰されて、 酒か薬浸けで今ごろ人生終わっていたかも ・・・
それだけ影響が大きかった作品だ


12年前、黄昏に拘ってよかった とつくづく思った
まさかこんな展開になるとは思ってもなかったけど、
受け入れることができたのは、この黄昏と、
シンプルでありながら拘りを持ち、それを誇りに物づくりをしてきたからだ
大量生産された安物が氾濫し、物の価値観がわからない人間が増えてきた、
そんな世の中になってしまったけど、
信念を曲げず 自分が歩んできた道は正しかったと思っている
おかげで新たな夢が湧いたし、繋げることもできたから
自信を持ってやってきたからこそ もらった運、
ピンチはチャンス、
黄昏には感謝してる ・・・・




夢を持つこと、
どんなに小さくてもかまわない、
とにかく実現に向けて努力すること、
物じゃなくてもいいから何かの形にすること、
事実をつくること、
必ず次に繋がるから、
夢って 人生にとって大切なものじゃないのかな、 永遠に ・・・・


黄昏への拘り2は また後日書かせてもらいます






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR