FC2ブログ

蒼白い陰 ・・・

先日 BURGER KINGへ立ち寄った時に流れていた、

懐かしい1967年のヒット曲

プロコル・ハルムの「青い影」

以前はなんの意識もなく耳を通過していたけど、

聴いた時、 思わず考えてしまいました・・・・









みなさんも一度は聴いたことがあったでしょう

昔はよくディスコのチークタイムで流れたり、

1989?年の日産シルビアのCMはじめ 多くのにTVドラマやCMに使われました

日本では 歌詞の意味などあまり関係なく、

ロマンチックなイメージのメロディということで人気がありましたが、

実は 「ドラッグ」、 ヤバイ歌だったんですよね

残念ながら画像は原曲じゃないので ここまでの歌詞では解らないかもしれませんが、

意味不明な歌詞も原曲を最後まで読むとドラッグを意味するのがよく解ります

原題を翻訳すると 蒼白な、「青い影」というより、

見出しのとおり「より白い青白さ」か「蒼白い陰」といった感じでしょうか

中世の話を元に作られたようですが、

「粉屋」とは薬の売人のことで、

最後のほうには、機能しない口、即ち口が渇く、

薬による症状とでもいうような意味が歌われています

ずばり幻覚症状、ドラッグとセックスでしょう、

ドラッグを見過ごすと、まったく意味不明な歌詞としかとれません

音楽に詳しい訳じゃないのではっきりとはわかりませんが、

作詞した本人がドラッグをしていたのかどうか、

どうも真意は明かされていないようです

ヒットしたのは原曲の半分の長さで、 危ない歌詞が入っていないから、

ドラッグが見えにくいのでしょう

ジョン・レノンはじめ、日本の大物ミュージシャンにも影響を与えた曲ですが、

時代背景とでもいうのでしょうか、

当時は幻想的というか宗教的な曲が流行りました

ベトナム戦争真只中、ドラッグが問題になった頃です

日本ではヒッピー族がこの曲を聴きながらシンナーを吸っていたのが納得できます

サイケな時代、grassやLSDが簡単に手に入るようになったのもこのころです

いま思えば、この原曲の意味を解ってCMで使っていたのだとしたら、

当時から日本は壊れていたんでしょうね




以上、あくまでも私的解釈で感じたままに書きましたが、

薬や麻薬にメンタルなことが社会問題になっている今日、

この問題に直面している人達なども含めて、

時代の背景は違いますが、

今 若者がこの曲を聴いたら 何をどう思い、感じ、考えるのでしょう?

全てとはいいませんが、様々なことを経験しすぎた私には、  

とても興味があります ・・・・






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR