FC2ブログ

心に残る曲で ふと思ったこと

先日 ドナ・サマーさんが亡くなられたことは みなさんもご存知でしょう

2月にはホイットニー・ヒューストンさんも亡くなりました

右側に五つ★で貼ってあるとおり、二人とも私の好きな歌手でした

他にも、ジョー山中さん、柳ジョージさんも去年この世を去りましたが、

ここ一年で好きだった4人の方々が亡くなるとは思ってもいませんでした

心に残る数々の曲、

運命だからしかたないけど、 寂しいですね ・・・・





ジャニス・ジョプリンさんは享年27、

ホイットニー・ヒューストンさんは48歳、

このお二人はご存知のとおり 薬物絡みでしたが、

ドナ・サマーさんは63歳、

柳ジョージさんも63歳、

ジョー山中さんは64歳、

なんか近いですよね

偶然にせよ、この年齢で何かあるのでしょうか?

私も63歳にだんだん近づくし、

健康、即ち日々の生活には気をつけないといけませんね




好みの問題ですが、

私はこの方々の曲が好きです

だけど年中聴いている訳じゃありません

どちらかというと、忘れた頃に聴く曲、

聴くのは、あっても年に数回ってところでしょうか

へたすりゃ聴かない年だってあります

聴く時は1週間ぐらいぶっ続けて聴いていますけどね

何十年もこれの繰り返しです

だけど、飽きません

何故か、年月が経つごとに染みついていくんですよね

同じメロディーや歌詞であっても、

聴く時の自身の状況次第で受け止め方が全然違うし、

環境は変わらなくても 心の持ち方は変わるから ・・・・

音楽っていいですよね

好きな曲を持てて良かったかな




演歌であろうJポップスであろう、クラシックであろう、

この様な想いは、みなさんにもある あたり前のことですが、

ふと思ったので書いてみました

新しいものがどんどん生まれていくけど、

心に残るものはそうありません

使い捨てがあたり前になってしまった今日ですが、

どんなに古くても、良いものは必ず生き残っているはずです

CMで流れる古い曲がいい例ですが、

心の中で生きている、曲なんか正しくそうでしょう

絵画や陶器など 特に趣味嗜好品等、

心を豊かにしてくれるものは勿論ですが、

生活に必要なものだって同じことが言えるのではないでしょうか

長い歳月で愛着が湧くものです




生きている人間が持つ柔軟な心、

デジタルだハイテクだのがいくら進歩しようと、

アナログである人間の心を変えることは絶対にできません

生きていく上で、 

未来のために、 

すべてに於いて、

ここら辺で一度 立ち止まり、

考えてみることが必要だと思っているのは、 

私だけでしょうか ・・・・・






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR