FC2ブログ

没 個性

連日のイベントも終わりましたが、

スカイツリーはこれから盛り上がるんでしょうね

単純に一度は上ってみたいかな

まぁチャンスがあればですけど ・・・




さて、今日は久しぶりにいい天気なので表で作業を始めたけど、

やっぱり太陽の下は気持ちがいいですね

家の中での作業は どうしても雑念が入ってしまうので、

表でやるほうが今の私には合ってるようようです

集中できますから ・・・




先程、派遣先から電話がありました

明日一日だけ入ってほしいと ・・・

都合のいい時だけだから本当は断りたかったんだけど、

経済を考えると、 悔しくても受けてしまうんですよね

まぁ、しばらく社会と接触していなかったから良しとしますか

天気もよさそうだし、製作中のものも乾燥させなきゃならないので、

タイミング的にも 丁度よかったということにしましょう

さっさと気持ちを切り替えないと凹んじゃいますからね




しかし、この歳で再起をかけてトライするのも、

正直 結構つらいものがありますが、頑張っているつもりです

夢を実現し、現実を変えるためにね

こんなジジイでもやる気になっているのに、

私より若くても けっこう冷めてる人が多いんですよね

若い人や子ども達に独創性のある夢追い人が少ないのには驚きました

金環日食じゃないけど、話題性だけで興味がなくてもみんなが観るから見てる的な、

みんな持ってるからとか、みんなが着ているからとか、右えならえみたいに、

みんなと同じでないと仲間外れや不安になってしまったりとか ・・・実に変です

これじゃ個性を生かしたり独創性や夢なんかあるはずないですよね




実はこれには訳がありました

2日前のtouyoui(内海先生)のツイッターの記事を、

本文をそのまま紹介させてもらいます


今の社会では、ガキ大将も、昆虫博士も、真の天才も生きていくことができない。

他人と違う個性や才能は精神医学によって 「障害」 とされてしまう。

子どもたちは、カウンセラー、学校医、教師、PTA、親たちによって

「自称専門家」 へ連れていかれ、

社会から排除され殺されるという未来が待っている。



恐ろしいことですが、

これを読んで納得しました

確かに、全て支配されている訳ですからね、

いつからこんなになってしまったのでしょう

去年の夏、海で知り合った医師と菓子職人を志す二人の若い子が、

海外へ出て仕事をするんだ と言ってたことを思いだしました

このまま日本にいてもダメだろう ・・・

発展途上国に行って頑張りたい ・・・

1年間治安の悪い国々を旅をしていてそう決めた ・・・

親も賛成してくれている ・・・

たしか、こんなことを話してくれました




凡人ですが夢追い人の私にとって、

個性や才能を得意なことに生かすことも、

独自な夢を描くことも 持つことも できない子どもたちがいる現実は、

とても悲しいし、残念でなりません ・・・・





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR