FC2ブログ

2ヶ月前倒しの花火大会

6月2日(土)に市の花火大会がありました

去年は震災で中止になり2年ぶりの再開となった訳ですが、

2ヶ月も前倒しで行った理由は 一昨年12万人の人出があり、

シーズン中だと海の家があることに加え、

海岸が浸食し狭くなっているので見物客が砂浜に収まりきれず、

道路まで溢れてしまい 現状だと警備体制が限界で、

安全面を配慮してでのことだったそうです





しかし、

ディズニーランドの冬の花火ならともかく、

海水浴場の花火っていったら、真夏の風物詩でしょ

事情がそうだからといっても、 

なにも今じゃなくてもねぇ ・・・・

今の時期なら安いからとでもハッキリいうのなら未だしも ・・・

年々 エスカレートしていく花火大会、

盛り上がるのはいいけど、

これじゃ、季節感も情緒も無くなってしまいますね

この感覚、

子どもたちの将来が不安です ・・・・

体制がとれなければキャパの範囲内ですればいいことだと思うけど、

今のお方の考え方はどうも違うみたいですね ・・・・




市が主催といっても大口スポンサーは東証一部上場の居酒屋チェーンです

ここが発祥の地でもあるこの企業がお金を出さなかったら、

大がかりな花火大会は出来ないといっても過言じゃないでしょう

市はこの企業に頼り切っているようなもので、

市の花火大会というより 企業の宣伝 イベント、

市と企業、おんぶにだっこ ってところですかね

そりゃスポンサーがいなければなりませんが、

あまりにバランスが悪く露骨すぎます

お互いにメリットでもある、何かいいお約束でもあるんでしょうか?

あの おバカな衆議院議員は タレントじゃあるまいし、

メッセージ入りの花火を個人で出すことを自ら宣伝してみたり、

いったい 何を目的とした、

誰のための、何のための花火大会なんでしょう ・・・・

これ等から 市役所(市政)を舞台に、

政治家と企業がいかにズブズブの関係かがうかがえます

この地にゆかりのある企業経営者や、

著名人もたくさん住まわれておりますが、

協賛など おつき合い程度はあるにせよ、

ここまで露骨にバカなことをする方はおりません

当然、「公」 と 「私」 は お判りでしょうし、

常識とプライドってものがありますからね ・・・




お金と権力さえあれば公のものでも私物化できてしまう世の中、

政治家は庶民の投票で 企業は投資家の出資で今日があるのに、

彼らに 恩義や道徳というものはないのでしょうか

地位と権力を得た一部の心ない人間が壊していく、

文化と環境と市民(庶民)の生活



完全に狂ってますね ・・・・





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

こんにちは、お久しぶりです。
前に、 http://donjinan.blog101.fc2.com/blog-entry-173.html#cm に書き込みした者です。
前に紹介した精神医療被害者連絡会というのも、アメブロの人がやっていて、コメントが載らなかったライターの人ともリンクしてました。この方はまだ書き方が冷静だし、ご家族を多剤投与で亡くして訴訟をされているようですが、最近では政治家とも親交があるようです。

こちらの主張や私の主張とも近い部分もあるのですが、コメントは承認制ではないので載るものの、返事は無くメッセージの返信もありません。

こちらに紹介してから、連絡などはされたのでしょうか?

精神医療批判に限らず、弱者救済の周辺では問題が再生産されることも多いと思います。
長野の近隣の病院の人権侵害を見張ると言っているアメブロでマンガで訴えている人の発達障害への見識に疑問を書き込もうとした発達障害のお子さんがいらっしゃる統合失調症で通院中の方のコメントは、反映されなかった事もあるそうです。
自分のなうにコメントいただきました。
http://now.ameba.jp/midorinomorinoie/1129200415/
この方も精神医療には確実に問題は存在するとしながらも、煽りすぎについての指摘はされてます。
アリスパパという返事が来ないアメブロの精神医療被害者連絡会というNPO を立ち上げられた方は、書き方はライターに比べると随分冷静ですが、なぜか返事がありません。
社会に広く訴えたい気持ちがあるから、ライターなど社会に訴える力がある人は味方にしておきたいからなのかとも思いますが、よくわかりません。

当事者を¨素材¨として扱っていたりしたら(そういう気持ちでやっているのであれば)すごく嫌だし、名前で検索すると良くない評判も出る医師についての疑問を書き込んだら、コメントが載らなかった事も釈然としないものを感じます。
どういう気持ちで取り組んでいるのかは、本人しか知らない事とは言え、人権問題として積極的にサポートしているかというと、そんな体制は全然作って無くて、具体的支援より過去の事を気持ちの問題として聞いて欲しいような人と関わりたがっているように思えます。
善悪二項対立に持って行き、悪と決め付けて精神医療や製薬会社を叩くという単純な図式を好んでいるのにも疑問を感じます。


Re: こんにちは

承認が遅くなりすみませんでした。
理由はブログで書いたとおりです。

申し訳ありませんが、コメントの意味が私には分かりかねます。
したがってお返事することはできませんのでご理解ください。

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR