FC2ブログ

人間として本当にいい顔をしている人がいますか?

某大手企業のお偉いさんだった近所のご主人、

現役を退いてからもう2年経ったかな?

勤めていた頃は偉そうにして、

いつも仏頂面でまるで今の野田総理みたいな顔をしておりました

奥さんはというと 「うちは皆さんとは違うのよ」

と言わんばかりにお高く染まっていて、

お子さん達も挨拶すらまともにしないようなご家族でした




たしか、退職してから半年経ったころからでしょうか、

ご主人の顔が現役の時とは違ってなんとなく穏やかに見えてきました

おまけに頭を下げ挨拶もするようになったので驚いたものです

そしてつい最近、 久しぶりに姿を見かけると、

ご主人は すっかり老けこんでしまい、

うつむきかげんで、まるで精気を失ってしまったかのようでした

穏やかで優しそうな目はしていましたけどね ・・・

近所の噂じゃ「少々おボケになった」 と聞いてはおりましたが、

何があったか分らないけど、本当だったのかな ・・・

子ども達が急に挨拶するようになったのも、 

どうやら関係がありそうです ・・・・




30年ぐらい前だったか、ある方からこんな話を聞いたことがありました

「日本を動かしているお偉いさん達の顔を見てごらん」

「いい顔をしている人がいるかい?」

「人間として本当にいい顔をしている人が ・・・?」

「勉強していい大学を出て いくらいい職に就いてもな、」

「人としてやっちゃいけない事をしてる奴らはな、」

「人間として、絶対にいい顔にはならないんだよ」

政府や企業がしているとんでもないことは今始まった訳じゃなく昔からあったことだ

今より少しはまともだったかもしれないけど、

悪いことを平気でできないような人間は 公務員でも企業人でも、

出世できなかったし 勤まらなかったのは事実です

そんな中でまともな人間が定年まで勤めるのは大変なことでしょう

顔つきが変わってしまうのも当然です

歴代の首相や政治家、東電然り金融系や大手企業の経営者の顔をご覧ください

「生き生きとした目の いい顔している人」 がおりますか?

よくない例ですが、同じ悪はワルでもヤクザの親分ともなれば、

恐くても目は生き生きと輝いてますけどね

法に守られ悪さしている魚の腐った目をしている連中とはまったく違いますから ・・・

決してヤクザの親分がまっとうとは言いませんが、彼らは若い衆を守り リスクを抱え、

何といっても 命がけで闘ってますので ・・・・




きっと このご主人も、

己の心を偽りながら定年まで勤めてきたのでしょう

おそらく、その反動です

「燃え尽きるまで働いてきたんだから オレはもういいんだ」

というなら、それはその人の人生だからかまいませんが、

傍から見てると まだ60歳代前半、 可哀そうです ・・・・

私なんて まだ鼻タレ小僧と思ってますし、

夢に向かってる最中、現役バリバリ(?)ですからね

こころと体、健康でいられれば これからの人生、

自分の本当にしたかった事ができるのに ・・・・ もったいない

奥さんはわからないけど、

結婚していてもおかしくない年頃のお子さん達もやっと気がついたんじゃないのかな

父親や家族の現実、 社会の現実、 いろいろなことに ・・・・

今まで ご近所付き合いもろくにしてこなかったけど、

まわりのみなさんには よくしてもらってるようですし ・・・



人生って、いったい 何時が大切なんでしょう?

その瞬間 瞬間、全てだとは思いますが、

考えさせられます ・・・・





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

donjinan様へ
居る居るそういう顔して人が同じマンションのお婆ちゃんたち。。。
多分若いときにいい生活を送っていたんかもね(笑)

挨拶も出来ないし、こちらから挨拶しても返事がなし。。。(有り得ないと思う)
人間で偉いそうな顔しても、200歳生きていけないし、せめて生きているときに
いい表情しないともたない気がします(こう言う例は沢山あります、ついつい長く描きました(笑))

では、又ね。

Re: No title

lingminさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

何処にでもいるんですよねぇ、そういう人。
仰るとおり、本当にもったいないですよね。

いつも心を偽っていれば真の笑顔とか、いい顔にならないってことです。
高い志があったはずなのに社会に出て何年かすると変わってしまうんですよね。
歳をとり 邪魔者扱いされるころはボケちゃってるし、
同じことが繰り返され 何の進歩もない、悲しい日本の現実です ・・・
プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR