スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠導入剤を身近な人が ・・・

職場で30才の相方から思わぬ言葉を聞きました

「たまに睡眠導入剤を飲んでるんだ」

話によると、どうも電話に出たくないから飲むらしい

彼はお酒は飲まないし社員の中で一番若い

不具合が出たら緊急対応の出動があるので、

現場の人間は8時までお酒をひかえるよに言われているものの、

厳守してる人間はいないらしく、

当然のように彼が行かされているみたいです

どうやら、それが嫌になったんでしょう

眠剤を飲んで爆睡してしまえば電話が鳴っても気がつかないらしく、

今じゃ薬を手放せなくなりつつあるみたいなので心配です

入手ルートも病院で処方されている訳じゃなく、

会社の女性事務員さんから譲り受けているとのことでした




女性がどういう理由で服用しているのかは不明ですが、

彼の話からすると、どうやら常用しているようです

彼はたんに電話にでたくないという理由だけで服用しており、

眠剤の恐さなど何も知りません

まさか身近で2人もいるとは ・・・・ 驚きました




確かに職場環境がいいとはいえません

いくら社歴が長く仕事ができるからといっても、

皆 彼より10才以上年上だしクセもあるからやりにくいのは事実ですし、

同年代が一人もいないのも彼にとって気の毒です

しかし、だからといって問題から逃げているようじゃいけません

業界内でやっと認められ、これから業績を伸ばそうとしている会社なので、

経営者からすれば そろそろ頭角を現す人材が出てきてほしいところでしょう

社員8人の小さな会社ですから問題も役割も仕事量は多くてあたり前、

アマちゃんみたいな考えじゃ通用するはずありません

年上だろうと正面からぶつかっていくこともできないようじゃダメです

眠剤を飲んで逃げてるくらいなら、去ったほうがいいかもしれません

今のままじゃどこで働いても、恐らく同じことの繰り返しだとは思いますけど ・・・・




このままでは何も解決しないし あとは自滅していくだけでしょう

彼は間違ってないし筋が通っているんだから、

いくらクセがあろうと話のわからない人達ではないので、

自分の意見を面と向かってきちんと発言できれば 必ず改善できるはずです

もし却下されたとしても もう大丈夫、また違う考えがでるでしょう

ひとつ成長すると、不思議と違う世界が見えてくるものですからね

悩んでいたことがバカみたい思えてくるものです ・・・

開き直って拒否するもよし、見切りをつけてさっさと辞めるもよし、

もう、自信が持てるようになっているんだからどうにでもなります

目の前の壁さえぶち壊せれば、眠剤だって必要なくなるでしょう

こんなことで、 とお思いも方もいらっしゃると思いますが、

意外と単純な原因で薬に手を出し 知らない間に嵌ってしまうのが現実です ・・・・




お節介をやくつもりはありませんが 放ってはおけないので、

二人だけになる時間があったら話してみるつもりです

私も二十歳そこそこで同じ様な経験をして、

今の彼の気持ち よくわかりますし、

こんなところで躓いて、

人生、棒に振らせたくありませんからね ・・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

こんにちは。

本当に余計なおせっかいになりそうですが、医師の処方なく、薬の怖さも知らないままに睡眠導入剤はやめたほうがいいですね。

それに、呼び出しは毎回となると嫌ですが、仕事上仕方のないこととして応じるしかないかと。
自分も仕事してた時は呼び出ししょっちゅう食らいました。でも眠ってて電話に出ないなんてできませんでした。責任感で。
自分をアピールできる機会になるかもしれませんしね。

2人だけで話せる機会があったら薬の怖さ、仕事への責任感など、donjinan様の思うこと、話してあげたほうがいいかと思います。

Re: こんにちは

祐希さん こんにちは。
コメントありがとうございました。

> 本当に余計なおせっかいになりそうですが、医師の処方なく、薬の怖さも知らないままに睡眠導入剤はやめたほうがいいですね。
知らず知らずに嵌ってしまったら 大変なことになってしまいますからね ・・・

> それに、呼び出しは毎回となると嫌ですが、仕事上仕方のないこととして応じるしかないかと。
> 自分も仕事してた時は呼び出ししょっちゅう食らいました。でも眠ってて電話に出ないなんてできませんでした。責任感で。
> 自分をアピールできる機会になるかもしれませんしね。
書いた通り、甘えでしかありません。
ハッキリしない一番嫌いなパターンです。
もう30なんだから クリアしてもらいたいですね ・・・

> 2人だけで話せる機会があったら薬の怖さ、仕事への責任感など、donjinan様の思うこと、話してあげたほうがいいかと思います。
「父ちゃん」と呼んで慕ってくれてるので、きっと話は聞いてくれるでしょう、
ただ、自分の進む道がまだ決まってないからといって、
中途半端な気持ちでいるから厄介です。
顧客からの信頼はあるし性格も悪くはないので、
この壁を乗り越えさえすれば仕事も楽しくなると思っておりますが、
いくら私が応援したところで、実行するのは本人ですからねぇ。
私だってずっとここでお世話になる訳じゃありませんし ・・・
とにかく眠剤はやめさせたいし、
私がいる間は 独り立ちができるように協力してあげたいですね ・・・

プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。