FC2ブログ

Z病院 再診 2、C肝ウイルス 陰性

Z病院内科再診日、 奇跡が起きた
血液検査の結果、C型肝炎ウイルスが 陰性だった
T先生は 信じられないご様子だ
4ヶ月で投薬は中止しているのに
私も信じられなかった
でも真実だ


だけど、嬉しかったのに素直に喜べなかった記憶がある
W精神病院で起こした尿道炎と足は皮膚病になっていたし
相変わらず頭はボーっとしていた
あそこ(W精神病院)に送られた不信感もある
T先生は、当日 私が送られたことを知らなかったらしい
主治医の許可なく送ったことは問題ではなかろうか?

誰が聞いても信じられない、あきれた話でしょ
でもこれは真実であり
現実なのです

私はこの事実をこの場で公表し、この様なことが二度と起きないように
訴えていきます、第二の犠牲者が出ないように!


T先生の態度は退院後、負い目なのか 開き直りなのか、明らかに違っていた
尿道の痛みを訴えても 泌尿器科へは行かせないであそこといっしょ、抗生剤を出すだけ
あそこに送られた理由を聞いてもはっきりしないし
預かってきた手紙の内容も解らない
正直、ここも早くおさらばしたかったが
色々と他の病気が出てきたからそうはいかなかった
私の問いに、製薬会社へ報告はするとは言ってくれたが ・・・


「C型肝炎が治ったんだから いいじゃん」 T先生から出たこの言葉の意味
危ねぇえな ・・・こいつ
何か、逃げる気配がする
信頼は不信感へと完全にシフトしていた
確かに治ったことには 感謝しないといけないが ・・・
ちょっと違うんじゃないかい?


病院を一歩出ると元気だった
ストレス発散なのか、女性でもないもに やたらと服を買った
前出のアウトレットでもそうだったが、ここであることが発覚した


  人気ブログランキングへ  励みになります、よろしければクリックよろしくお願いします
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR