FC2ブログ

弁護士って何?

昨日の「症例の悲劇」は、自分で読み直してみても ダラダラと長いだけで
言いたいこともぼやけてしまい、つまらないブログになってしまいました。
その日のことは 屈辱と絶望で、頭がパンパンになっていたからです。  ごめんなさい!


夏まで住んでいたアパートの保証人から電話があった
家賃1カ月分の請求が来た との事だ
慌ててこの件(アパート4参照)を依頼した弁護士に連絡すると
あなたの負けだから請求に応じる様に、と言ってきた
指示どおりにしていたのに、何で?
解らないので問うてみると、私が入院をして音信不通だったことが負けた理由だと言う
入院中に面会した時は順調に進んでいる、と話していたのに?
確かに態度が何かおかしかった、 あの時既に解っていたのか?
納得できず詳しく聞こうとすると、
ヒステリックな声で 「とにかく入院した事がダメなのよ」 と吐き捨てるように言った
返す言葉がなかった、 ただでさえ頭パンパンなのに ・・・
保証人には訳を話して解ってもらえたが、迷惑と心配をかけてしまい申し訳なかった

 
悔しかったけど 争う元気は無かった
ちっぽけな事件だし、精神病院に入院したことで バカにしたのか、関わりたくないのか
何だったのか解らない、「費用はいりません」 当たり前だろ、着手金を返してもらいたいくらいだ

この弁護士は、紹介した知人にも同じような事をしていた
金額はそんなに大きくないが 売掛金の未払い回収だ、相談したら即決で受けたらしい
しかし、着手金を受けておいて結局は 何もしなかったそうだ
「先方に手紙を出してあるから返事待ち」 私の時もこう言ったが、これは 嘘だった
弁護士がこんな 嘘 を吐くって信じられますか?
たまたまかもしれないが、こんな弁護士がいるのは事実です
弱者の味方にはなれないのかな、 お金が無いし、お金にはならないから
弁護士って、何だろう ・・・


医師、弁護士、どちらも先生と呼ばれてるひとに
連続で裏切られた、 それも、この退院後に ・・・


今日の1本目です

  人気ブログランキングへ  クリックよろしくお願いします
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR