FC2ブログ

救急外来の現実

今朝、むくみはいくらか ひいていたが、午後には またパンパン
明日は内科外来で診てもらおう


一昨日の救急外来のことを書きましょう
まず驚いたのは 受付に 「 NO 、暴言・暴力 」 のポスターが所轄の警察署の名前で2枚も貼ってあった
何となく うなずける
やはりこの病院にはトラブルが多いのかな


診察を待っている時、受付に 傘を杖にしながらフラフラしたサラリーマン風の男性が来た
男性は、か細い声で具合の悪いことを訴えていたが
看護師は 「 連絡もらいましたか? 救急以外は診れません 」と、語尾がきつかったので
聞いていてビックリ、 隣にいた人と顔を見合わせてしまった


私は、昨日も書いたように血液検査に異常なく、薬をもらってきただけだ
本来なら、あと静脈のエコーが必要だったみたいだが、「 検査技師は時間外でいないから 」 と 言われた
おいおい、救急でその言葉 というか理屈 おかしくないかい? 
「 薬を出しますけど どうしますか? 」 これもおかしいだろう
薬が必要かどうかは、医者のあなたが決めるんじゃないのかな?


診察を終えて受付へ戻ると、先ほどの男性が車椅子で点滴を受けているではないか  
結局、治療が必要だったんだよね
診てはもらえても、きっと気分は良くないのでは ・・・
これだから ポスターが必要なのかな?


他の病院のことは知らないが、救急外来ってこんなものなの?
救急外来の決まり事があるとは思うけど、皆 具合が悪くて来ているのだから
医師も看護師も もう少し 患者目線での対応をしてほしいな
救急隊から連絡 受けても 「 検査技師は時間外でいないから 」 という理由で、受け入れを断るのかね?
この現実に疑問を持つのは 私だけだろうか ・・・


明日、予約外の診察が不安だ


  人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR