FC2ブログ

治療、初期

ペグイントロン投薬は前回みたいな熱も出ず寝込むことなく順調な滑り出しだった。

整形で有名なZ病院、主治医の消化器内科部長 T先生も前回と同じ。

母はC型肝炎が進行、肝硬変になり亡くなるまでT先生に診ていただいた。

当時はまだインターフェロンが使用出来ず最後まで悔しがってくれて

その分、私には治ってほしいと 10数年前から診てもらうようになった。

今回、「特に注意するのはヘモグロビンの値くらいかな」と言われたことくらいしか記憶に無い。

確かに調子は良かった、前回とは比べものにならないほど。



その頃、20年ぶりに株式投資を再開させていた。



スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR