FC2ブログ

SATORI

フラワートラベリンバンドを知ってる人は少ないでしょう
40年前、あの内田裕也がプロデュースしたバンドだが、カナダで実力を評価され、
アメリカでアルバム「SATORI]が発売された、海外進出の先駆者と言って間違いないだろう
当時、日本のロックグループが海外でレコードを出したことは衝撃的だった 
しかし、東洋的というか国境がないというのか、彼らの音楽はこの時代に早すぎたのか、
日本では受け入れられなかったのか、残念ながら3年で解散してしまう
定かでないがツェペリンが来日した翌年だったかな
因みに、日本は 吉田拓郎やかぐや姫、泉谷しげるなどフォーク全盛期だった


後に ヴォーカルのジョー山中は ソロで「人間の証明」のテーマや「戦国自衛隊」の挿入歌、
アニメ「あしたのジョー2」のテーマなど歌っていたから、皆さんも一度は聞いたことがあるでしょう
彼の才能を開花させたのも、内田裕也と言っていいだろう
勿論、今でも 何の違和感もなく 新鮮な気持ちで聞ける「SATORI」は、
内田裕也がいなかったら誕生してなかったと思う
バンドは2008年に再結成され30数年ぶりに活動が始まった、が ・・・


だけど、今回の騒動は如何なものかな?
ここに書いた事だけでも日本の音楽業界に於いて功績を上げた人であることは間違いないのに、
あの内容は ・・・  ちょいと情けなくないかい
影響力のある大御所がこれじゃまずかったよね、歳も考えなきゃ、
たぶん、ロックは不良のレッテル貼られたままだろうな、私がガキの時代みたいに
まぁ、それがROCKといったらROCKなんだけどね
彼の気持ちが解らないでもないかな
ジョー山中だって若い時は半端じゃなかったみたいだし


しかし一般人がこんなことやったら大変だよね、会社勤めなら当然クビだ
でも芸能界は 歌舞伎役者にしても誰かにしても許されちゃう事が多いいよね
特殊な業界だから仕方ないのか ・・・
ところが近ごろは一般の企業や役所までおかしな事やっているから困っちゃう
コーポレートガバナンスとやらに素晴らしいこと書いてあるけど、どうだか、
私ごと含めてとんでもない話をけっこう耳にするようになった
全て、意識の問題ではないのかな ・・・



興味があったら、ジョー山中で検索してみてください、 ここには書けなかったことが沢山あります
生き様というか ・・・  彼をミュージシャンとしてだけでなく、今は人としても応援しています


サトリサトリ
(1998/05/25)
フラワー・トラベリン・バンド

商品詳細を見る


  人気ブログランキングへ  40年も前から聴いていても私はまだ悟りを開けません
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR