FC2ブログ

情けない言い訳

去年4月、トラブルの後 半年ぶりにL証券のC支店長が訪れた
しかし自主的にではなく、コールセンターの責任者に言われたから来たのだ
コールセンターではとっくに問題は片付き円滑に取引が行われているものとだと思っていたそうだが、
私の話に驚き、責任者が慌てて動いたみたいだ


連絡しなかった理由がいい、
「冷却期間をおいたほうがいいと判断したから」
「担当者のNは頑固だから」
私は耳を疑ったがCは真顔で話している、  最悪だ
自分達が問題をつくっておいて この姿勢 態度、 呆れた
書くのも情けない言い訳だ


「Nが転勤なので挨拶に来させます」と言われたが、断った
「襟を正します」と言ってた奴が この有様、 最低だ
おまけに転勤先がまたR支店、PとQ そしてN 3人とも私を騙した奴ら、
偶然にしては何かおかしい ・・・ 
3人の共通点は、「何年 証券屋やってると思ってるんですか、お金のことは任せてください」だったな


Cの話すことに対して問うていると、Cの手がワナワナと震えて出した
そしてボイスレコーダーを止めてほしいと言ってきた
言った言わないはもうゴメンだったので初めから回していたのだ
そもそもずいぶん前、録音の言いだしっぺはC本人なのに、 笑えた


Cの思惑では、ほっぽらかしにしておいておけば取引は止めるだろうと考えていたに違いない
ところが、読みがはずれたから困ってしまったのではないのかな
興奮して真っ赤な顔になり手が震えたのも解るような気がする


次の担当者、場立ち上がりで経験豊富だから力になれるとのことだったが、
夏までしかもたなかった、連絡あったのは3回だけだったかな
支店長はこの担当者を使えなかったようだ
だいたい、自分の部下なのに 年上か知らないが、客の前で「さんづけ」する奴いるか?
それも支店長がだよ、N然り部下になめられていたことは間違いない
この後もCは とんでもないことをしたんだな


支店レベルでやっている事なのか、会社ぐるみなのかは 今のところ解っていない
もし会社ぐるみであるならば、これは大変な問題だ
どちらにしても、今までL証券が私にしてきたことは、
とんでもない事なのは確かだ



  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR