FC2ブログ

美空ひばりのあのお母さん

少し前になりますが、美空ひばりの特番をやってましたよね
ちょっとだけのつもりだったけど、結局 最後まで見てしまった
改めて彼女の偉大さを思い知らされた訳だが、私には忘れられないことがあるのです



昭和47年だったか、ある劇場の大道具でアルバイトをしていた時のことだ
千秋楽の日だったかどうかは覚えてないが、詰所で皆が休んでいると、
割烹着姿の加藤喜美枝(ひばりの母親)が入って来て、大入り袋をスタッフ一人ひとりに配り出したのだ
私はバイトだし関係ないと思い後ろのほうで見ていたら、
手招きしながら「こちらへいらっしゃい」と私にも声をかけてくれ、恐るおそる前へ行くと、
「ごくろうさま」と言いながら大入り袋を手渡してくれたのだ
バイトの私までにも ・・・ 驚いた
いくら入っていたか記憶はないが、嬉しくて帰宅後 寝ていた両親を起こし、
大入り袋を見せながら感動したことを話したのを思い出した
40年ちかく前の出来事だが、何故か昨日のことのように頭に浮かんだ、5年前の退院後 初めてだ
それだけ印象が強かったんだろう、 感謝だ


ひばりファミリーの 身内スタッフは勿論、仕事に関わる全てのひとに対して、
人並み以上に”目配り、気配り、思いやり”を手抜きせずに出来たから、
亡くなった今でも多くのファンに愛され続けられているのではないのかな
何人か 同業の方と仕事やお付き合いをさせてもらったことがあるけど、
私の知る限りでは、ひばりファミリーの右に出る方を見たことはありません


魂はスタッフ、ファンの方々の手によって、受け継がれて行かれることと信じたいですね
日本人なら、伝えて行かなければならないのでは ・・・
大スター、 学ぶものは多い ・・・
特に奥が深いプロ根性だ
今の政治家には学ばせたくても無理かもしれませんけどね



美空ひばりゴールデンベスト美空ひばりゴールデンベスト
(2008/06/18)
美空ひばり、古賀政男 他

商品詳細を見る

バイト時代に聞いて 頭に焼きついている ”りんご追分”、昭和27年の歌で なんか悲しい歌だけど、
近代化された 今日の津軽で聞くのもいいもんじゃないのかな



  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR