FC2ブログ

海開きの現場では ・・・

海岸へ出ると何か様子が違う、 そう 今日24日は海開きだったのを忘れていた
梅雨明けはまだ先だけど、人混みの嫌いな私は 明日から2ヶ月 早朝しか歩けないな ・・・



初日なので報道陣も見うけられインタビューをしているシーンが目についたが、
私の近くにいたクルーの女の子(レポーター?)は疲れてしまったのか、しばらく座り込んでいた
何か 他のスタッフもやる気なさそうに見えたので、 
どこの局だろうと思い よーく見ると手提げ袋に某民放のロゴがあった
看板背負って、 見た目 格好悪いよね



012.jpg

立ちあがると海に向かって歩き出し、波打ち際で何かを始めた
遠目でよく見えなかったが、どうやら線量計らしき物を砂に近づけカメラを回していたようだ



015.jpg

取り終えたのか、海岸中央に向かって歩き出すが 全員だらしなさそうだ
編集してニュースで流れる時には立派な画になっている訳だが、
彼らは、何か惰性で仕事しているように見えたな
ましてや今日は海開き、元気な姿がほしかったよね、プロなんだから
時刻だってこの時まだ12時だよ
現場では、これが実態だ

夕方のニュースでは 「多くの人出」 と言っていたが、多くはなかったな
インタビューする人を探すのも苦労していたし
こうやって庶民は騙されているんだよ
まぁ テレビは殆どがヤラセだから仕方ないか




016.jpg

初日、遊泳注意の黄色い旗が強風ではためいていた
放射能、風評など先行きが心配だけど、
事故のない安全な海水浴シーズンであることを願いたいものだ
何故か幸せの黄色い旗にも見えたのは、私だけかな?





GOLDEN BESTGOLDEN BEST
(1999/07/28)
井上陽水

商品詳細を見る

風で運ばれてくる潮の匂いと ディスク1を聞きながら書きました
”最後のニュース”、TBS 今は亡き筑紫哲也のNEWS23でエンディングに流れていた曲
改めて考えさせられる ・・・



  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR