FC2ブログ

肝心なことが何も書かれていないカルテ

C型肝炎治療に関するカルテ説明、最悪でした
色々とありすぎますので、まずはさわりだけ書かせてもらいます


※ペグイントロン・レべトール治療の同意書が無かった

※Z病院 内科にて投薬治療を行った4月~8月までのカルテ内容は、
 私が苦しんでいたのが嘘のように軽視された内容だった

※8月、神経科からW精神病院へ搬送された時のことも、疑問だらけの内容だった

※W精神病院に入院していた1ヶ月半のことは、内科にも神経科にも、
 何一つ記載されているものは無かった

※W精神病院 退院時持たされた手紙には2週間 独居房で抑制されていたこと、
 尿路感染にかかったこと、詳しい治療内容など一切書かれていなかった

※W精神病院に入院していた間、Z病院 内科医師Tと神経科医師Sは、
 一回もW精神病院と連絡をとっていなかった



これじゃ退院してから、まともな治療などできる訳ないよね
何も把握してないんだから ・・・
T医師を引き継いだY医師も初めて知ったことが多すぎて驚いていたよ
そして私が言うことは「筋が通っている」と言ってくれたが、どうだかね? ・・・
神経科のカルテはH医師が説明したが、あまりにおそまつな内容なので話にならなかった
そりゃ何も書かれてなきゃ喋れないよね、当事者じゃないんだから


案の定、精神病院 最終章 で書いた6項目の質問には何も答えられなかった
今から調べるらしいが、「W精神病院のことは、私が直接聞いてくるもんだ」
って言われたのには参った、   これが現実だ、呆れたよ ・・・



安全管理対策室のMもさすがにお手上げみたいだし
早いとこ、次のステージへ進みたいものだ
当時の担当した医師、TとSは もうZ病院にはいないしね ・・・





ピーカンなので海岸へ行ってこれでも聞きながら次に書くことをまとめてきます


パーフェクト・ヒッツ1971~2001パーフェクト・ヒッツ1971~2001
(2001/08/22)
イーグルス

商品詳細を見る



  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ

にほんブログ村
  
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR